メンズ・ミニマリストの冬物アウターの断捨離のコツ【良い服を長く着る】

メンズのミニマリストは、冬物のアウターはどのように管理するのでしょうか。

「ミニマリスト」とは、最小限主義者のことです。

本当に必要なものだけを持ち、大切に扱うことで、ノイズ・雑念の少ない豊かな生活を手に入れることができます。

スポンサードリンク



これは、ファッションでも取り入れることができます。

今持っているアウターの断捨離のコツや、新しいアウターを揃える時のコツなど、基本的な考え方を取り入れてみましょう。

1.冬物アウターの整理整頓!はじめは2〜3軍のアウターを断捨離しよう

整理整頓をする時、一番最初に行うのは「整理」。

つまり、不要な服を捨てることからはじめましょう。

とっかかりとしてすぐ始められるのは、

ほとんど着てない、2〜3軍のアウターを整理することです。

最後にいつ着たのか?という事実をもとに、整理をしていきましょう。

・もったいない、、

・まだ着れる、、

・高かったから、、

などの、感情で服を持ってしまうと、クローゼットがパンパンになってしまいます。

特に、冬物の衣類は体積が大きくなりがちなので、1着手放すだけでも夏物の衣類が何着も入るくらいのスペースが空く可能性もあります^^

慣れないうちは、手放す努力が必要だと思います^^

頑張りましょう〜

2.良い服をたまに着て、安い服を普段着るっておかしくないですか?

とても高価だったアウターを特別な日に着て、

リーズナブルなアウターを普段用として着る方がたま〜にいます。

あなたのセルフイメージを上げるアイテムでもある衣服。

普段何を着ているのか?が、とても大切です。

リーズナブルなものは、そもそも必要なのでしょうか?

自分にとって、価値の高い服と、そうでない服を比べた時、

自分の気持ちでどんな差があるか、味わってみてもいいかもしれませんね^^

3.(冬物は特に)本当〜に良いアウターを長〜く着よう!

冬物のアウターは、自分が本当〜に良いと思えるアウターを長く着るようにしましょう。

もし、安い1万円のアウターを1年だけ着るなら、

1着10万円の服を10年間大事に着るようにしましょう。

適当に買ってしまった服は取り扱いが雑になる方もいらっしゃいます。

良い服は、丁寧に管理すれば10年は楽に着られます。

仮に、上記のように10年間でアウターにかけた金額が一緒だったとしても、

着ている服は10倍の差が生まれ、セルフイメージもまるで変わってくるでしょう。

4.「濃い色」にすると、コーディネートしやすい!

アウターは何年も着られるように、トレンドが変わっても着られるものを選びましょう。

例えば、ネイビー・ブラックなどの濃い色にすると、コーディネートしやすくなります。

また、逆にインナーは淡い色にするなど、工夫をすることでさらに手持ちの服と合わせやすくなるでしょう。。

アウターも、インナーも、毎日着る服に悩むと時間ばかりかかってしまうので、

時間をかけずにコーディネートできるように予めコーディネートにパターンを考えておくことが重要ですよ^^

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

メンズミニマリストの冬物のアウターの考え方は、

・着ないアウターは処分する

・良い服を長く着る

・コディネートしやすいデザイン・カラーにする

などの、予備知識をもとに購入するようにしましょう。

 

整理整頓を通して、有意義な時間をすごせますように^^)

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ