ミニマリストはスマホとガラケーをどのようにセレクトするのか?

ミニマリストは、何の携帯電話を使うのでしょうか?

・ガラパゴス携帯(ガラケー

・スマートフォン

携帯電話をどちらを選ぶのか?

スポンサードリンク



✔︎ 料金

✔︎ 使い勝手

✔︎ 機能

など、重視するポイントもそれぞれ異なるでしょうから、

結果的に

・ガラケーだけ

・スマホと通話用のガラケー2台持ち

・スマホだけ

など、それぞれの拘りで持ち方が変わってきますよね^^

全く同じ人はいませんし、生活スタイルも違えば価値観も違います。

最小限のモノで、豊かな生活をするミニマリストはどう考えるのでしょうか。

1.ミニマリストとは?

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

たくさんのモノに囲まれた生活では、ノイズ・雑念が増殖してしまう可能性があります。

大量生産・大量消費の時代に生まれた、新しい思想、考え方です。

身の回りにある無駄なものを手放し、最小限のもので生活するのがミニマリストです。

無駄を手放すことで、豊かな生活を送ることができます。

質素な生活をすることを目的にしているわけではありませんので、注意が必要です。

スポンサードリンク



2.最適な携帯通信ツールとは?

携帯電話でも「無駄」が発生することがあります。

それは単純な料金だけではありません。

2-1.料金の無駄

数値化して、一番わかりやすいのが料金なのは確かでしょう。

今まで、毎月8000円かかっていたものが、新しい料金で5000円になったら

3000円は毎月浮くことになります。

しかし、廉価なプランに変えた途端に、回線が遅くなったり、

端末が使いにくかったりして非効率になることもあるかもしれません。

必ずしも効率だけをおいかけて良いという訳ではありませんね^^;

2-2.2つある(2つないと十分な機能が得られない)無駄

安いけれど、2つあることで荷物が2つになるデメリットがあります。

メールはこの端末、

電話はこの端末、

と、機能が別れると非効率になるのは確かです。

月額費用との兼ね合いもあると思いますので、

手間と、それに相応しい費用であるかを比較して決めてみてはいかがでしょうか。

2-3.使っていない端末は手放す

過去に使っていた端末を、持ち続けている方もいらっしゃいます。

思い出に懐かしむことも、時には必要なのですが、

基本的に手放すのがミニマリスト流な考え方。

「思い出」自体は、モノにはなく、大事なのは思い出そのものです。よね?

(モノに込められていたら、他の人もシェアできますよね)

毎年増え続ける思い出を、一生の間持ち続けるのは不可能です。

写真に置き換えできるのであれば、データで管理できますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ほとんどの携帯ユーザーが、ガラケーからスマホに置き換わったこのご時世、

ガラケーとの付き合い方は、ミニマリストのエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

★こちらの記事もおすすめです!

→ デキる男はミニマリスト!【コダワリ系男子の収納選びとシンプルな部屋作り】

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ