ミニマリストのキッチンのアイテム!スポンジの収納が無いのも悪くないですね

ミニマリストの台所のアイテムについてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク



「最小限モード」には、意識が変われば今日からでも即変えられます!

どんなアイテムがキッチンに必要なのか、ご紹介させていただきますね。

1.ミニマリストとは?

ミニマリストとは何でしょうか?

メディアでも取り上げられることがありますが、

「最小限主義」を取り入れて生活している人のことです。

モノ一つ一つには感情が込められていますので、

それが蓄積されると、ノイズと雑念で頭の中がいっぱいになってしまいます。

メモリがいっぱいで、動きの遅くなったパソコンのようなイメージです。

必要なものだけをみに周りに残し、

使わないもの、不要なものは全て手放す!

これを徹底し、継続することです。

繰り返しますが、「もったいない」「高かった」などといった

使ってないもの」を手放すことが重要です。

(単にものが少ないことが、ミニマリストの本質ではありません)

特に、モノの多さで幸せを感じることができない人が取り入れると、効果が実感できるでしょう。

2.キッチンのミニマリスト化のコツ

キッチンのミニマム化も重要です。

自宅で料理をする方にとっては、なおさら重要です。

ミニマム化をすることで、料理の時間を短縮したり、探し物・片付けの時間を限りなくゼロにできます。

掃除・キッチンのメンテナンスにかける時間を短縮できることは、言うまでもないでしょう。

まずは、一番にやることは「使っていないもの」をキッチンから排除することです。

無駄に多い使っていない食器、キッチンアイテム、デットストック、など、

他のお宅のキッチンに入ったつもりで、チェックしてみましょう。

スペースが生まれれば、料理の時の作業スペースが生まれる可能性があります。

収納アイテムが減れば、メンテナンスにかかる時間が減ります。

スポンサードリンク



3.収納用具自体から見直そう!スポンジを置くスペースも見直す!

キッチンにある、収納用具自体から見直してみましょう。

スポンジを置く、シンク周りの収納用具自体も、本当に必要か見つめ直してみましょう。

・シンク周りには、本当に収納が必要なのか?(今の大きさ必要なのか?)

・定期的な掃除にどのくらい時間をかけているのか、

・収納があることで慢性的な汚れの原因になっていないか、

・水切り用のカゴも本当に必要か?(料理の都度捨てるスタイルも考えてみる)

疑問を投げかけてみると、見直すきっかけになります。

極端なミニマリストになる必要はありませんので、

「あなたが必要なもの」だけ、料理をするときのキッチンにあるようにメンテナンスしてあげましょうね。

今時、スポンジや、シンクの収納グッズは通販でも購入できますよ^^

◼︎台所用スポンジ

◼︎シンク用の収納アイテム

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

キッチン周りにも、ミニマリストのエッセンスを取り入れることで、

料理の効率を上げたり、探し物をする無駄な時間をなくすことができます。

日常になると盲目的に見えなくなってしまいますが、

あなたのベストな状態なのか?」あらためて一つ一つのアイテムを見直してみましょう。

 

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ