これからミニマリストになる男性のための、クローゼットの整理整頓のコツ!

これからミニマリストになるため、身の回りの整理整頓をしている男性向けに、

クローゼットの整理整頓のコツをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク



個人の裁量で収納する場所だからこそ、ミニマリストの精神をしっかり取り入れられるかどうかで

片付いているかどうか、ハッキリと差がでてしまうエリアです。

ごちゃごちゃモノが置かれていてちょっとマズイな、、という方は、

毎日少しずつでも変化を起こして、自分らしい生活をすることが大切だと考えます。

主に男性向けに、クローゼットの整理整頓のコツをご紹介させていただきます。

1.ミニマリストとは?

そもそも、ミニマリストとはどんな人でしょうか?

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

身の回りに溢れるモノの多さ・量では、幸せを感じることができない人は少なくありません。

ものには感情が込められているので、使わない(使えない)のに「勿体無い」「高かった」などという感情が働き、どんどんモノが増えていきます。

おれでは、身の周りがぐちゃぐちゃになってしまうのも仕方ありませんね。

自分がコントロールできる、必要最低限のものを持つことで、ノイズ・雑念の少ない状態を作ることができます。

これは、「手放す(捨てる)」ことでしか手に入れることができないので、覚悟が必要です。

2.クローゼットの整理のコツ

まずは、らしさを発揮しちゃいましょう。

とはいっても、闇雲に捨てていけばいいというものでもありませんし、それを推奨しているわけでもありません。

大切なのは、「使わない(使えない)のに持っているモノ」を手放すことです。

簡単なようで、この習慣がない人にとってはなかなかハードルが高い・・。

そこでオススメなのは、過去1年間着てない服を手放すことです。

 

1年間着なかった衣類があったとして、その理由はなんでしょうか?

・今のトレンドに合わないから?

・体型が変わっちゃって、サイズが合わないから?

・衣服が痛んでしまって、ちょっと着るのを躊躇しちゃう。

様々な理由があると思いますが、、

1年着なかった服は、何年経過しても着ない!というのが持論です。

まずはこれから先着ないもの(着る予定がない衣類)から手放して、

クローゼットの中に空きスペースを作りましょう。

スポンサードリンク



3.クローゼットの整頓のコツ

クローゼットに入っている不要なものがなくなったら、

ルールを決めて、整理を継続をしましょう。

 

コツは3つあります。

①良い状態を維持するために定期的にチェックする

1つめは、1日数秒程で構いませんので

クローゼットが意図した状態になっているか眺めてみてください。

もちろん眺めるだけで構いません^^

違和感があれば、直感的に気がつくと思います。

・埃が溜まっている

・収納しているけど全然着てない

そんな気なることがあれば、あなた自身が行動するはずです^^

②衣類の置き場所を決めて、元に戻す

2つめは衣類の置き場所を決めて、元の位置に必ず戻すこと。

元に戻さないと、必要なものが見つからず、探す手間がかかってしまいます。

時間がない、、という言葉が口癖の人にとっては、特に効果があるでしょう。

1日1回の探し物に、毎日1分かけていたら365日で約6時間にもなります。

探しものをする時間は、無駄以外のなにものでもありません。

限りなくゼロになるようにしましょう^^

人生に無駄な時間なんてありませんからね^^

③衣類のメンテナンスをする

収納している衣類(=これから先もお付き合いする服)は、

定期的にメンテナンスをしましょう。

革製品であれば、クリームを塗ってあげる。

汚れが付いていたらふき取ったり、洗濯したり、クリーニングをする。

ちょっとしたメンテナンスの差で、長く着られるかどうかが決まってくるでしょう。

 

バッグや革靴など、レザー系のメンテナンスキッドは

ご自宅に一つあると重宝しますよ^^

楽天やamazonなどの通販サイトでも購入できますので、

チェックしてみてはいかがでしょうか。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミニマリストのクローゼットの整理整頓術をみにつけて、

デキる男子を目指しましょう^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ