あの日見たミニマリストが、ノートパソコンを持つ意味を僕たちはまだ知らない! 

台で様々な機能を兼ね備えているノートパソコン

最小限主義のミニマリストを目指す人に、ノートパソコンは必要なのでしょうか?

スポンサードリンク



ミニマリストがノートパソコンを持つことに関する、

本質的な意味についてまとめてみました。

1.最小限主義者の「ミニマリスト」とは

ニマリストとは、普段の生活に不要なモノを手放すことで、

大事なモノはより大切に使うことができる、最小限主義者のことです。

 

テレビや雑誌、ブログなどでご覧になったことがあるかもしれませんが、

ワンルームの部屋の中にテーブル1個しか置かれていない、、

など、かなりハードなミニマリストもいます^^

 

最小限の持ち物にするメリットは、

「いつか使う」とか「高かった」など、使わないのに持ち続けているものを

手放すことができることでしょう。

使わないのに捨てられないモノが増えると、雑念やノイズ、ストレスの原因にもなりますので、

パフォーマンスの低下を招くこともありますので注意が必要です。

2.ノートパソコンを持つメリット

ートパソコン(ノート型パーソナルコンピューター)は、

キーボードなどの入力機器と、電源(電池)が、コンピューターと一体になった機器です。

ノートパソコンを任意の場所に持ち運ぶことができるのもメリットの一つです。

 

例えば、テキストを打つ作業は、実際にライティングする作業の数倍〜数十倍は効率が良く、

書きあがったあとにタイプした資料を印刷をしたり、メールで送信したりする機能も

パソコン1台で賄うことができます。

 

もし、パソコンがなかったら、

・手で書いて、

・直して(大きい修正をする時は、いちから書き直しをしなければなりません)

・コピーして、郵送して、、、

今の時代では考えられないですよね、、。

ミニマリストは無駄なモノを排除し、

最小限のモノを大事に使うことでストレスのない生活をすることが大切です。

 

ノートパソコンを持つことで、

・情報をメモをする、

・情報をインプットする、

・情報をアウトプットする、

・情報を送る、

など、人間の能力をはるかに超えた作業を代行し、

最大のパフォーマンスを発揮できる可能性が高いです。

常に「効率」を上げること、を考えれば、

パソコンを手放すことはナンセンスでしょう。

 

今でも、最新の技術が導入されて、

パソコンやスマホで体験することができます。

スポンサードリンク



3.タブレットとノートパソコンの違い

ブレットがノートパソコンの代わりになるという話もありますが、贅沢品ですね。

私も持っていますが、パソコンの代わりにはなりませんでした。

入力作業の効率が最大化しないことがあります。

タブレットでもキーボードは表示されますし、後付けもできますけれど、

物理的に突起のあるキーボードの方が誤入力が少ない分、圧倒的に作業効率が良いです。

 

もしメリットを挙げるとしたら、

画面を好きな方向に向けて使えることと、

圧倒的に軽いことでしょうか。

4.まとめ

かがでしたでしょうか。

特に情報を扱う仕事や、インプット・アウトプットを大事にしているミニマリストにとっては、

ノートパソコンは不可欠なアイテムと言えるでしょう。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ