これかたらミニマリストのノートの使い方について話そう!脳は絶対●●に使わない!

ミニマリストは、紙媒体のノート何に使っているのでしょうか。

ノートの使い方は、書き留めるもので、用途も様々ですが、、

スポンサードリンク



正しい使い方をすることで、日常生活にも好影響を与えます。

基本的なノートの使い方をまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください^^

1.ミニマリストとは?

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

一時話題になり、テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられましたので、

部屋の中にテーブルとソファーだけ、、という、極端にモノが少ない人もいます。

人間はモノを所有するとき、基本的にモノに感情を込めています。

それは、モノを手放すまで続きますので(無意識下で)

使っていないのに手放せないモノ」も、

何か手放せない言い訳の感情がこめられています。

 

言い訳の例としては、

高かったから・・・」

「いつか誰かにあげるから・・・」

「痩せたら着る・・・(体型が変わって着れなくなった服)」

手放せないものの本質は感情なので、フォーカスすべきは「感情」ですね。

感情に支配されて生活していることと同意です。

 

いざ、自分にとって必要なものを決めるときは、

主語は「私」にして考えましょう。

・私が使うモノ

・私にとって必要なモノ

モノを主体に考えることがないようにしましょうね^^

2.ミニマリストのノートの使い方

ノートの使い方は人それぞれですし、ノートの使う目的によりますので、

具体的なノートの使い方は書きませんが、、

ノートの役割について書かせていただきます。

2-1.脳を記憶することに使わない!ノートは「覚書」に使う

脳を記憶する目的で使わないことが重要です。

脳は、あらゆる記憶を覚えられるように作られていません。

記憶していることよりも重要なことが降りかかってくれば、

過去のことなんてどうでもよくなります。

朝ごはんに何を食べたかも忘れちゃうでしょう。

 

覚えていたことは忘れるし、時間が経過すると記憶が薄れてどんどん曖昧になってしまいます。

それは、全ての記憶が対象で、

・学校の先生が話をしたテストに出る大事な話

・部活の先輩が話した、スポーツの要点、身体の動かし方

・初恋の大切な思い出

・人の名前や顔、趣味

・明日の約束・スケジュール、

などなど、どんどん忘れていくでしょう。

 

したがって、記憶することに脳を使うことをまずやめましょう。

忘れたら困ってしまうことは、全て書き留めておくことが非常に重要で、

記憶しない前提」で脳をクリアにしていきます。

 

脳は、インプットしたものに対する

・アイデア出し

・直感

・インスピレーション(閃き)

など、脳にしかできない機能を最大限発揮する(できるように)

使うのが良いと考えています。

邪魔になるものは、ノート書き留めておくことで、

無駄なメモリを使わずに済みます。

スポンサードリンク



2-2.無駄をなくす!使わない情報は持ち歩かない、考えない!

ノートに書き留めたことも、全てが役に立つか?というと、、、そんなことはないですね^^

前のページに色々かいてあるのは仕方ないのですが、

使わない情報(別のノート)を持ち歩かないようにすることが大切です。

 

時には、紛失のリスクにもなります。

(IDとかパスワードとか書いてませんか?)

 

持ち物、脳の使い方も含め、どんな状況でも無駄をなくすことにフォーカスしましょう。

2-3.後から必要な情報なら、必ず要点をまとめる

ノートに書かれている情報が不要になったら、ノート自体を手放しましょう

 

情報を保管する用のまとめノートでも、手帳でも良いのですが、

あなたにとって重要な情報(繰り返し使う情報)を保管する媒体に要点を写したら、

覚書する目的で使ったノートは捨てましょう

3.ノートも使うし、他の便利ツールも使う

もっと「早く」「便利」に使えるツールは積極的に使いましょう。

使わず嫌いにならず、経験した上で使わない判断をすることが大切だと考えます。

あらゆる可能性を探り、最終的にどうしてもノートが好きなら、仕方ないです、、。

3-1.ノートパソコン

ブラインドタッチができる人にとっては、

文字を手で書くよりも、タイピングをする方が確実に早いです。

・文章を書く

・添削をする

・要点をまとめる

そんな作業をする場合は、ノートパソコンが最適です。

私は、MacBookAirを使っていますが、1キロ程度でかなり軽いですよ^^

デザリングをすることで、どんな環境でもインターネット接続ができます。

便利になりましたよね・・。

3-2.スマホ・タブレット

今普及しているスマホや、タブレットも非常に便利なツールです。

・メモをする

・タスクを確認する

・スケジュールを確認する

日常的なタスク確認・更新には

欠かせないツールでしょう。

パソコンとスマホで情報共有できる機能も、良いですね^^

3-3.ノートの手で書く価値

では、ノートを使う価値とはなんでしょうか?

記憶補助ツール

相手と話をしながらメモをする場合、忘れないようにすぐ手を動かして書くことができます。

自分の手を動かして書くことで、記憶への定着を補助する役割もあるみたいです。

復習をする(記憶を定着させる)

自分でノートを書くときは、大事なポイント、要点を強調させたり、

イメージと結びつけて記憶をすることができます。

記憶に定着させるには、反復作業が必要なので、

学校での勉強では不可欠ですね。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミニマリストもノートは便利に使いますが、

使い方は脳とリンクしている部分があります。

ノートの使い方が、本当に「最高に便利」であるかどうか?を

常に追求していきましょう。

良くも悪くも、最先端の技術には常に触れながら試行錯誤して、

便利に生活できるといいですよね^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ