リビングには収納をしない!くつろぎの空間を作る、ミニマリストのエッセンス!

リビングは、一家団欒を楽しみ、くつろぐ場所です。

ご自宅のリビングは、どのように管理されていらっしゃいますか?

スポンサードリンク



収納する場所がないからといって、リビングにモノを置いてしまうと

ごちゃごちゃしたリビングになってしまいます。

どんなポイントを気をつければいいのでしょうか?

ミニマリストのエッセンスを取り入れて、綺麗なリビング作りを心がけましょう!

1.ミニマリストとは?

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

メディアでも取り上げられることがありますが、

部屋に「机」と「椅子」だけという、玄人レベルのミニマリストもいらっしゃいます。

 

大切なのは、無駄なモノを手放すことです。

モノには、

「いつか使うから、、」

「高かったから、捨てられない、、」

など、それぞれに感情が込められています。

モノが増えていけば、それだけ不要な感情も増えて、

ノイズ・雑念、ストレスの原因になります。

片付かない状態が続くと、探し物の時間が増えるなど、

慢性的に無駄が生まれ続ける悪循環が生まれてしまいます。

もの(=感情)を手放すことで、頭の中がクリアになり、

本来の自分らしい生活を送ることができます^^

2.リビングの役割

リビングは、本来、一家団欒を楽しみ、くつろぐ場所です。

・くつろげる空間になっていますか?

・収納をする部屋になっていませんか?

・散らかっていませんか?

家族と一緒に生活をしている場合は、

空間の使い方にルールを決めないと自然と散らかってしまいます。

「使ったら片付ける」

「個人のモノを置かない」

家族全員にとってくつろぎの空間になるようにすることが大切だと思います。

スポンサードリンク



3.リビングをくつろぎの場に変える!ミニマリストの3つのエッセンス!

リビングをくつろげる空間に変えるためのエッセンスをご紹介させていただきます。

3-1.共有スペースに私物を置かない

リビングには、私物を置かないようにしましょう。

自分にとっては大切なモノかもしれませんが、

家族にとって同じ価値があるとは限りません。

私物は置きっぱなしにしないようにしましょう。

3-2.今使うもの以外置かない

今使うもの以外は、置かないようにしてみましょう。

あとで使うものだとしても、使うときに持ってくるようにしましょう。

一つ目でも書かせていただいた通り、

自分にとって優先順の高いものでも、

家族にとって同じ価値とは限りません。

リビングにおくモノは、今使うモノだけ!!

あとで使うものは、使うときに持ってくるようにしましょう。

3-3.収納する場所を作らない

収納する場所を作ってしまうと、

モノを収納してしまうので、極力収納スペースを作らないようにしましょう。

もし、モノを置くとしても、今使うモノだけ。

たま〜に使うようなものなら、別のお部屋で管理しても構わないと思います。

使用頻度や優先順位を明確にして、

収納場所をカスタマイズしましょう^^

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

リビングを一家団欒をする、くつろぎの空間に変えるために、

ミニマリストのエッセンスを取り入れ、

収納について見直してみてはいかがでしょうか。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

★こちらの記事もおすすめです!

→ デキる男はミニマリスト!【コダワリ系男子の収納選びとシンプルな部屋作り】

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ