ミニマリストならこう使え!「リアル手帳」と「手帳アプリ」の使い方!

手帳アプリは、とっても便利ですね^^

カレンダーでスケジュール管理、タスクの管理、日記など、すべてをデータ化して簡単に管理できます。

ミニマリストには欠かせないツールです。

スポンサードリンク



しかし、デメリットが潜んでいることも事実です。

両方の特性を理解して、便利に手帳を活用しましょう^^

1.ミニマリストの基本的な考え方

ミニマリストとは、最小限主義者のことです。

持ち物、データ、など、それぞれに込められた感情は、

大切に扱うことにもつながりメリットもありますが、

多すぎるとパフォーマンスの低下につながるリスクもあります。

必要なものを最小限に持つことで、

本来のストレスの無い生き方をする効果が得られます。

2.リアル手帳のメリット・デメリット

書き留めていた情報は、基本的に消えることはありません。

ペンを使って、自由に描くことができるのが最大の魅力です^^

燃える、消滅することはありませんが・・。

紛失するリスクがありますので、そうなるとセキュリティ面が心配です。

あくまでも一時的に書き留めるツールとして使うものとして使い。

個人情報やIDが書かれた手帳は持ち歩かない、など、ルールを決めて管理しましょう。

また、手帳の中の情報を検索することが困難になるので「どこに書いてあるか?」を

探すような作業が多い場合は紙媒体は向きません。

スポンサードリンク



3.手帳アプリのメリット・デメリット

スマホ・タブレットひとつで、あらゆる情報の管理ができます。

手帳アプリの機能によっては、パソコンなど他の端末でも情報が見られるので、とても便利です。

コピー・ペーストなど、書き写す作業がある場合は、断然手帳アプリをお勧めしています。

検索する機能のにも優れていますし、写真で情報を残すこともできます。

 

その反面、IDを忘れると、アプリ内の情報がみられなくなる可能性があります。

また、端末自体を置き忘れてしまうと、他人から閲覧される可能性があり、

個人情報などの誤送信のリスクもゼロではありません。

4.使い分け方のおすすめ

いいとこ取りをして管理するのが、お勧めです。

例えば、ID・PASSWORDなどの情報は、絶対消えてはいけないものです。

ログインできなくなる可能性も考えて、パソコンなどの機器媒体以外に、

紙媒体の手帳にも書き残す。

パソコンの中身に関しても一緒で、IDは必ずアナログ管理も行います。

 

もし余裕があれば、他の端末でも情報が見られることを確認しておくと、危機的な状態を回避できます。

大事な情報が書かれた紙媒体の手帳は、紛失しないようにリスク管理をしましょう。

万が一、震災などで電気がストップしてしまうと、スマホ、パソコンに入っている情報が

見られなくなってしまう可能性があります。

家族の電話番号、メールアドレスなら暗記できるかもしれませんが、

いざという時に連絡を取りたいかたの情報は、どんな環境になったとしても

見られるようにしておきましょう。

5.おすすめの手帳・ノート・タスク管理アプリ

・LiteBear(ライトベアー)

カレンダー、TODOリスト、ノート、日記の機能が丸っと入った、手帳アプリ

有料プランも用意されていて、広告が非表示になったり、

画像の投稿容量の制限がなくなります。

検索機能も追加されます。

公式サイト→【LiteBear公式サイト

・Evernote(エバーノート)

ノートに特化したアプリ。

画像でも、テキストも、ファイルも、何でもポンポンと入れていきます。

無料プランの他に、有料プランが2種類用意されていて、

投稿できるデータ容量や、サービス内容によって異なります。

公式サイト→【EverNote公式サイト

・Outliner(アウトライナー)

タスクやプロジェクトの管理、思考を整理するときに使える、便利アプリです。

階層構造を作ることができるのが最大の魅力で、操作も簡単です。

 

公式サイト→【OutLiner公式サイト

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ミニマリストの最小限主義を取り入れるためにも、

スマホ・タブレットの手帳アプリも、紙媒体の手帳も有効活用して、

最小限の持ち物で最大のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ