ミニマリストだけが知っている文房具をスマートに収納する10のコツ!自分のスタイルに文具を合わせる!

身の回りの文房具をミニマリストはどのように収納しているのでしょうか。

最小限のモノで生活する「最小限主義者」です。

スポンサードリンク



自分の理想のスタイルで文房具を持つために必ず抑えておきたいポイントをご紹介させていただきます。

すぐはじめられること、得意なことから取り入れてみてはいかがでしょうか。

文房具を収納する10のコツ!

最小限の持ち物で生活するミニマリストのように、

スマートに文房具を収納するコツをご紹介させていただきます。

1.文房具を1箇所にまとめて収納する

自宅でもオフィスでも共通ですが、

文房具はいろんな場所に収納すると、どこに何があるのか記憶しなければなりません。

1箇所にまとめて収納することで、スマートに目的の文房具を手にすることができます。

2.使わないものは収納しない!使用頻度が低いモノは手放す!

使わない文具・使用頻度の低いものと、普段使う文房具は一緒に収納しないようにしましょう。

よく使う文房具を取り出す時に邪魔になり、パフォーマンスが低下します。

もし、どうしても手放せない場合は、別の場所に保管しましょう。

 

◼︎使わない・使用頻度の低い文房具を排除する方法はこちらに詳しく書きました

【集中力を高める!小物を整理整頓するコツ!】

3.引き出しに仕切りを付けて、分類して収納する!

引き出しに収納をしている場合、仕切りをつけて文房具を分類しましょう。

種類別に分けて収納することで、取り出し・片付けをする時の効率が上がります。

また、複数人で共有して使う文房具がある場合は、全員が共通認識できるとパフォーマンスの向上にも繋がります。

仕切りは、100円均一や通販で購入することができます。

 

4.複数の機能を兼ね備えたアイテムを使うことで、収納スペースを最小限にできる!

複数の機能を兼ね備えた文房具が開発されています。

こだわりがなければ、収納効率が上がりますので取り入れてみてはいかがでしょうか。

私はジェットストリームの4色+シャープペンを使っています。

この商品を使っていると、他のペンが使えなくなります^^;

5.最低限の文房具があるうちは、新たなアイテムは買わない・貰わない!

ギフトとか、もらいものとか、お下がりとか、

文房具は何かと貰う機会があるものだと思います。

いつの間にか増えていて、しかもほとんど使っていない文房具ばっかり、、、

なんてこともあるでしょう。

特に、オフィス仕事では、粗品で毎年お客様から貰って、増え続けている・・

という方も少なくないでしょう。

そんな環境の方は新しく購入する必要はないと思いますので、

自分から新しく文房具を購入しないようにしましょう。

「受け取らない」ということも、選択肢の一つです^^

スポンサードリンク



6.収納スペース・収納グッズに合わせたサイズ・規格で文具を揃える!

自分の収納スペース・収納グッズにあわせて文具を揃えてみてましょう。

文房具に収納スペース・グッズを合わせるのではなく、

収納スペース・グッズに文房具を合わせていく方法です。

もし、規格を超えてしまう文房具は所有しない、手放すことで

ミニマム化した環境が手に入ります。

7.理想とする生活スタイルに文房具を合わせる!

上記のように、収納グッズに合わせることと同時に、

生活スタイルに合わせることも意識してみてはいかがでしょうか。

家の中では「ペンを1本だけ持つ」とか、

文房具の収納グッズ自体をあまり表に出さずに「部屋の美観を重視」する、

など、ストレスのない、自分らしい生活を一番優先順を高くして

他のことは全て後回し・・というスタイルもある意味でシンプルでわかりやすいですよね。

8.文房具を使わずに、デジタル化をすることも検討してみる!

iPadなどのタブレット機器を使うことで、手書きのメモ自体が不要になります。

「紙媒体を使いたい」というこだわりがなければ、デジタル化をすることも手段の一つです。

文房具が一切不要になるので、玄人レベルのミニマリストになれる可能性もありますね。

9.文房具を大事に使うこと!

ミニマリストは、物を手放し捨てることが目的ではありません。

自分の生活を豊かにするために必要な文房具を大切に扱いましょう。

良い物を長く使うことは、文房具以外にも言えることですよね。

10.使ったら元の場所に戻して収納すること!

元の場所に戻す習慣を身につけることで「文房具が見つからない・すぐ使えない」などの非効率を避けることができます。

オフィスシーンで共通で使う文房具は、働いているスタッフ全員が共通認識で「整理整頓」を心がけたいですね。

ホッチキスの針が無くなったら補充してから収納するとか、

ペンのインクやノリの残りが少なくなったら、予め注文しておくのも重要なポイントですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミニマリストが取り入れている文房具の収納に関するコツを紹介させていただきました。

文房具の収納に関しては、プライベート、オフィスシーンでストレスのない環境を手に入れて、本来の自分らしいスタイルで生活をしましょう。

 

◼︎こちらの記事もおすすめです!

 【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)


インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ