ミニマリストの部屋に椅子は必要なのか?

ミニマリストの部屋に、椅子は必要なのでしょうか。

欲しいけれど、お部屋に置くかどうか?または・・

スポンサードリンク



今ある椅子を処分するかどうか悩んでいる場合、判断に困りますね。

整理整頓ドットネットの見解を書かせていただきます。

1.ミニマリストに椅子は必要か?まずは判断材料を明確にしましょう

ミニマリストにとって、椅子やソファーの有無が部屋の空間にあるかどうか?は、

非常に大きな選択になります。

もし、椅子を置くかどうか悩んでいる場合は、以下の質問を投げかけてみてはいかがでしょうか。

たとえば、

1.椅子(又は、ソファーを)置くスペースがあるのか?

2.なぜ欲しいのか?(使用目的が、一時的な感情になっていないか?)

3.椅子(又は、ソファーが)無いとどうなるのか?

 

もっとも大切なのは、椅子が存在することで得られるメリットだと考えます。

 

椅子を使うことによって、姿勢、作業性の向上、などの向上を見込むことができます。

もし椅子がなく、床に座ったら背中がまるまってしまい、姿勢がわるくなったり、

硬い床に座ってお尻が痛くなる。

また、正しい姿勢で作業することで生産性が上がるなどの効果が得られます。

もし、椅子に座ることでリラックスするなどの効果も得られるでしょう。

2.もし椅子があった場合、どの位の時間使うのか?

そして、椅子があった場合は、どの位の時間使いますか?

使う頻度と、使う時間についても考えてみましょう。

ほとんど家に居ず、もし椅子があっても使わないのであれば考えものですよね。

仮に椅子があった場合の利用頻度について、シュミレーションしてみましょう。

折りたたみができるなど、収納効率も大切ですね^^

3.椅子はあなたの生活を豊かにするアイテム

自宅の椅子は、あなたの生活を豊かにするアイテムになりえます。

お気に位入りの椅子、

座っても疲れない椅子、

リラックスできる椅子、

最小限主義のミニマリストだからこそ、生活を豊かにする椅子の存在は非常に重要です。

椅子のある生活と無い生活、

数年先まで考えて比較してみると必然的に答えがでるのではないでしょうか?

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

最小限主義のミニマリストにとって、お部屋に椅子を置くかどうか?は重要な要素です。

ミニマリストだからといって、モノが少なければ良いというわけでありません。

バランスを考慮して椅子が必要かどうか判断しましょう。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ