人生を楽しくする!独身の男性・女性ミニマリストの服の最小限化のコツ!

独身の男性・女性ミニマリストから学べることがあります。

スポンサードリンク



独身であることの強さを取り入れて、ミニマム化を加速させていきましょう。

1.失うものが少ない(・・かもしれない)

結婚すると、パートナーや子供の縛りがどうしても付きまといます。

私も経験がありますが、「独身時代でも失うものはある」と思っていましたが、

結婚すると確実に増えますね。

✔︎ パートナーの家族との関係

✔︎ 時間の自由

✔︎ 家の中にあるモノの総量

ほぼ100%増えるでしょう^^

家族の価値観は、やはり理解するのに苦しむケースが少なくないです。

自分自身には価値のないもだから捨てたいけど、家族にとっては大切なもの。

捨てたら怒られちゃいますもの。

スポンサードリンク



2.一人暮らしだけどモノが多い時は要注意

一人暮らしだけど、モノが多い場合は要注意です。

好きな時に、好きなモノを手に入れられる自由は持っていると思うんです。

誰からも何も言われない、怒られない(文句を言われない)、

そんな状況では自ら行動を起こすことはほとんどないでしょう。

 

自由であるがゆえに、モノを溜め込んで雑念・ノイズに支配されている方は

生活環境を変えることが重要です。

自分にとって必要なものを、適量岳持つようにすると、自分にとって何が大切かわかるようになります。

3.万が一のことは常に考える

一人で生活している方は、必ず万が一のことを考えましょう。

✔︎ 病気や怪我をしてしまった時に、家族が何もわからない

✔︎ 震災などで被災した時に、生活ができるか

などなど、今もし何かあった時、

残った人に迷惑がかかる状態であれば何かを変えなければいけないと思います。

例えば、

・モノが多すぎる場合は手放す

・何がどこにあるかわかるようにする

・いつも綺麗にしておく

自分のペースでも良いので、理想の状態に少しずつでも近づいていることが重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

独身の男性・女性から学ぶミニマリストのポイントについてご紹介させていただきました。

(誰しも経験することではありますが、自由な時間って大切ですよね。)

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

 【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら、下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ