ミニマリストの芸能人・有名人!無駄を極限までそぎ落とした憧れの生活!

ミニマリストを取り入れている芸能人・有名人がいます。

かなり特異な例だったり、メディアを通じて知ると実はかなり以外だったり、、

スポンサードリンク



事実はわかりませんが、もとから持っているイメージとぴったり一致している方もいます。

いき過ぎた考え方も、個性が現れていて面白いですよね。

今回は、ミニマリスト・整理整頓を取り入れている芸能人・有名人をご紹介させていただきます。

捨てすぎに注意が必要な「島崎和歌子」さん

島崎さんのキャラクターからは想像できないかもしれませんが、、

テレビを見て、断捨離にはまってしまったという島崎さん。

本質的には「無駄な物」を手放すのですが、かなりハード目な島崎さんは「捨てても死なない」という選定方法にしたのですから大変です。

無駄をなくし、大事なモノを見極める梨花さん

母親になったきっかけで、時間の使い方を見直したという梨花さん。

梨花さんが目指しているのは、大事なものを見極め、無駄を無くしたシンプルな生き方なのでしょう。

特に、時間の使い方については、こだわりがあるようです。

世界中を旅しながら仕事をする高城剛さん

旅行カバン一つで、世界中を旅しながら仕事をする高城さんは、ミニマリストの鏡でしょう。

その生活は誰しも憧れますね〜。

無駄を極限まで削ぎ落とす「スティーブ・ジョブズ」

アップル社の製品は、極限まで無駄をそぎ落として、洗練された製品を開発・販売しています。

ジョブズの服装にも、そのエッセンスが現れていますね。

黒のタートルネック、ジーンズ、ナイキのスニーカー、見覚えのある方もいらっしゃると思います。

あのスタイルは、何を着るのか?を無駄に選択することを防ぐためなんですね。

ジョブズほどの立場の方だと、重要な経営上の選択をすることもあるでしょう。

何を着るか?ということにエネルギーを使わない工夫がここにあります!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミニマリストを取り入れた生活をしている(た)芸能人・有名人についてご紹介させていただきました。

それぞれの目的のために、無駄を無くしているのがわかります。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

★こちらの記事もおすすめです!

→ デキる男はミニマリスト!【コダワリ系男子の収納選びとシンプルな部屋作り】

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ