運動が続かない人は、ミニマリスト思考を取り入れろ!

運動をしようと思っていざ走ってみたけれど、2〜3日やって続かないという方。

ミニマリストのエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



ミニマリストは、必要なものだけを所有する最小限主義者のことです。

モノを所有しない生き方にはコツがあり、運動することにもつながります。

取り入れてみてはいかがでしょうか。

1.運動、整理整頓、継続するために必要なこと

「継続」すること。

これが出来ないという方は少なくありません。

そもそも、運動も、整理整頓も、必ずしなけれないけない、、という訳ではありませんよね?

早速行動!ということも大切なのですが、まず必要なのは

何のために運動するか、目的明確にする事と、

途中経過を確認するためのマイルストーンを決めることです。

1-1.ミニマリストを実践する目的とは?

ミニマリストの人は、モノを所有することに全く執着しません。

使っていないものを明確にして、手放すことを継続していきます。

その先には、ストレスからの解放、ノイズ・雑念を消し去って、さらに先に目的を持っています。

例えば、家族との時間を確保して、土日はゆっくり休めるようにすること。

また、忙しい人は余裕がないので、たまに大きなミスをして、

本来やる必要のなかった手間のかかることをしてしまう可能性があります。

痛みや、悩みが大きければ、変化を起こすパワーも大きくなります。

スポンサードリンク



1-2.運動をする目的は何ですか?

運動においても同じです。

目的がなければ、モチベーションが続かずに途中でやめてしまうことになるでしょう。

運動した先に「健康な身体」をてにいれて、それでどうしたいのか?

運動して「スリムアップした」先に、何があるのか?

最終的にあなたが幸せになることを目的としたゴールを設定しましょう。

1-3.環境を変えること

目的が決まったら、変化を起こす時のコツがあります。

変わらざるをえない、環境をつくることです。

人間の意志はとても弱く、環境に流されてしまいます。

たとえば、運動するにしても、同じ目的の人と一緒に活動をするのもコツです。

ジムや、スポーツクラグに通っても良いと思いますし、一緒に楽しく運動ができるとより成果が出やすくなるでしょう。

何か、大会があればエントリーをしちゃうのも良いですね^^

2.数字の計画を立てる

目標を立てる時に必要なポイントとして、数字の計画を立てることが重要です。

3ヶ月、6ヶ月など中長期で計画を立てる時は、週単位で計画をしても良いでしょう。

数字で計画を立てると、軌道修正ができます。

毎週1回だったのを、2回にしなければいけない、とか、

場合によっては、もう少し時間を短縮しても良いかもしれない、、など、

数字の計画を立てることです。

できるなら、週単位、もし管理できるなら日単位で計画を立てましょう。

たとえば、1ヶ月で1キロ痩せるなら、、、

脂肪1キロは7200キロカロリーになります。

7200を30日で割ると、240キロカロリーになります。

 

ちなみに、

ご飯1杯も240キロカロリー、徒歩80分でも240キロカロリーです。

 

運動も大事ですが、食事面でも努力をしないと、

80分歩いても、ご飯を1杯多く食べたら意味がありませんよね、笑

もし、ダイエットにフォーカスするのであれば、どうすれば目標達成できるか、

1日の生活を通して考えていきましょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

運動とミニマリストの関係について書かせていただきました。

計画的に、且つ、幸せに目標達成できるように、

上手く自分と向き合っていきましょう^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ