【リビングの整理整頓のコツ!】リラックスできる空間作りの基本

ビングはリラックスできる空間のひとつ。

みなさんのご自宅のリビングは、どのような空間作りをしていますか?

心からホッとできるお部屋作りには、整理整頓は欠かすことができません。

スポンサードリンク



リビングルームは、特定の使い方を持たない部屋です。

何に使ってもいい場所とも言えます^^

使用目的も様々です。

・趣味

・食事

・団欒

・読書

テレビ・音楽鑑賞

 

などなど、なんでもオッケーです^^

年間を通してほぼ毎日家族が集まる場所だからこそ、モノの整理整頓は必須です。

物事の価値観、優先順、生活時間、などが異なる人が入り混じります。

誰かにとっては、貴重なモノでも、他の家族にとっては無価値で不要なモノである可能性もあります。

 

家族全員が気持ちよく過ごすリビングの生活空間作りのコツについてご紹介させていただきます。

1.リビング空間を使う時の基本ルールを決めよう

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s

ビングは家族全員が過ごす場所なので、各々がモノを持ち込む可能性があります。

モノを持ち込むと、モノの総量が増えて、いくら収納用具を用意しても綺麗に片付かない可能性があります。。

リビングの整理整頓のコツについて、基本からおさえていきましょう。

1-1.リビングの整理整頓のルール作り!

ビングとは、家族の生活の中心となる部屋ですが、特定の使い方を持たない部屋のことを言います。

ご家庭によって、利用方法も様々だと思います。

ただ、整理整頓のルールだけは共通ルールを決めた方がよろしいかと思います。

理由は、モノに溢れたごちゃごちゃした空間になる可能性があるからです。

 

例えば、「使い方いろいろ」のリビングなら、

・リビングに持ち込んだ私物は片付ける。または、持ち込まない。

・掃除は誰がするか。

リビングを綺麗に使うなら、この2つのルールは最低限決めておきたいですね。

1-2.リビングに置くモノの総量は極力少なく!

ビングには、ごちゃごちゃとモノを置かないようにしましょう。

理由は、視界に入る情報は少ない方がリラックスできるからです。

 

モノを置くスペースを作らないこと。

毎日整理整頓、掃除をすること。

継続すること。

 

暮らす全員が気持ち良くリビングを使えるように、置くモノは厳選しましょう。

2.リビングの整理整頓のコツ!

ビングの整理整頓のコツについてまとめてみました。

今日から、綺麗な空間作りに活かせるコツですので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

2-1.家族の私物をリビングに持ち込まないルール

「モノ」の価値観は、人によって全く異なります。

自分以外の人には、正しく判断が出来ないのが普通です。

家族全員のモノが置かれたら、片付く方が不思議です。

自分のモノは、自分の部屋、自分の収納場所に置き、リビングには極力持ち込まないのがコツです。

2-2.使ったものは元に戻しましょう

使ったモノは元の場所に戻しましょう。基本的なことなので、学校で口が酸っぱくなるまで言われましたよね。

私はめちゃくちゃ片付けが苦手でした、、。

例えば、食事をする机上にいつも化粧品が常に置いてあったら、毎回片付けをしてから食事の準備をしないといけません。

終わったら必ず片付ける習慣を身につけましょう。

スポンサードリンク



3.リビングを掃除する習慣を身につけるコツ

ビングにモノを持ち込まず、元の位置にしっかり戻す。そうすればリビング環境ってガラッとキレイに見えると思いませんか?

さらに上をめざすべく、掃除の習慣も一緒に身につけちゃいましょう!

簡単なコツがありますのでご紹介させていただきます。

3-1.掃除する道具は一通り揃えるコツ

生活している中で、あると便利な掃除道具は一通り揃っていますでしょうか?

もし掃除する道具がないために、他のもので代用していたら本来は必要ない時間がかかっている事になります。

余計な時間がかかっているとしたら、新しい掃除道具を試しに使ってみる感覚で購入してみましょう。

1日1分の時間ロスも、1年で365分(約6時間)になります。

時間はお金では買えませんが、時間を生み出すことはできます。

あなたの貴重な時間を掃除にとられないように工夫しましょう。

 

定番のお掃除道具について、書かせていただいた記事がこちらです↓

これだけは揃えておきたい!定番お掃除グッズ【断捨離が加速する掃除のコツ】

3-2.整理整頓・掃除を習慣にするコツ

理整頓や掃除をする習慣がないと、効率の悪い環境で生活する可能性があります。

探し物などの余計な時間がかかってしまうからです。

余計な時間=無駄な時間を生まないためには、整理整頓を習慣にすることが大切です。

1日に3分の整理整頓でも、1週間で21分、1ヶ月で90分近い時間になります。

コツコツ続けるだけで、作業が非効率になるのを防いだり、日々のストレスが軽減され、まとめて整理整頓ことからも解放されます。

モノに時間を奪われない為にも、常にキレイな状態を維持しましょう。

4.まとめ

リビングの環境は、あなたの家族を見える化した場所とも言えるのではないでしょうか?

整理整頓・掃除を習慣化することで、気持ちの切り替えや、ストレス解消ができる空間になるのと同時に、またその逆もあり得える場所だと思います。

コツをおさえて、リビングだけでなく、職場や仕事場の良い環境作りにも活かせると良いですね。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ