ゴミ箱の整理整頓のコツ【ゴミ箱の上手な使い方の秘訣】

ビジネスシーンや、ご自宅に欠かすことができないゴミ箱

ゴミ箱とは、不要モノを一時的に集めておく為の容器のことを指します。

スポンサードリンク



このゴミ箱を上手な使い方について、ご紹介させていただきます。

日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?。

1.ゴミ箱の整理整頓!ゴミ箱の上手な使い方のエッセンス!

724a9bf914eb2ad5a731962a83d609cd_s

あらゆるムダを無くし、仕事の効率を上げるには、不要なモノを排除するのが鉄則。

ムダをなくす時に、不要物=ゴミが出る場合があるので、ゴミ箱の存在は重要ですよね。

ゴミ箱の上手な使い方を取り入れて、仕事の効率アップ→実績アップに繋げましょう。

まずは基本的な考え方について、集成してみました。

1-1..整理整頓でゴミ箱に直行するモノは持ち込まない!

ゴミ箱は、身の回りの不要なモノを一時的にストックしておくための容器です。

会社の場合、不要とわかっているモノを自分のデスクまで持ち帰ってくるのはナンセンス!

自分の座席には持ってこないようにして、書類ゴミの収集場所に持っていくべきでしょう。

すると、あとからゴミ箱→ゴミの収集場所に持っていく手間が省けます。

ご家庭であれば、DMなどのチラシ類は、玄関に入る前に仕分けするのが肝心です。

不要チラシを入れる備え付けの収集ボックスがあれば、活用するとムダを取り除けます。

1-2.「ゴミ箱の容量」「ゴミ箱の数」は必要最低限に!

ゴミ箱の容量が増えると、ストックする量も増えます。

すると、必然的にゴミ箱自体のサイズも大きくなり、スペースを奪われます。

また、分別するために、ゴミ箱の数増やす必要がある場合もありますが、

用意しすぎると、使用頻度が低いのにゴミ箱だけやたら多い状態になります。

最低限のゴミ箱、ゴミ箱の内容量に済ませるのが、スペースをリッチに使うコツです。

使用頻度から優先順を決めるのがよろしいかと思いますよ^^

 

また、スマートでスタイリッシュなゴミ箱を使うことで、スペースを有効に使うことができます。

スポンサードリンク



2.ゴミ箱の中のゴミの整理整頓!ゴミの捨て方のエッセンス!

次に、ゴミを上手に捨てるコツついてご紹介させていただきます。

ゴミの捨て方にもコツがあるんです^^

ゴミの捨て方のエッセンスをまとめてみました。

2-1.ゴミ箱を定期的に空にする理由!

ゴミは、あなたの仕事・生活に必要が無いから「ゴミ」なのです。

ゴミは仕事や生活の邪魔になるので、できるだけ身の回りに無い方が良いです。

『即捨て』が鉄則!!

もしも、ゴミを捨てたいと思った時に、ゴミ箱が既に一杯だったらどうでしょう?

作業を中断してゴミをゴミ捨て場に持っていく、

または、

後から捨てるようになり、ゴミを足元、机の上に置く、という判断になりかねません。

捨てたいのに捨てられない、完全にムダですからね、、。

ゴミが原因のムダを無くすコツとして

・ゴミを捨てる曜日を決める

・ゴミを捨てる時間を決める

・ゴミがある程度溜まったら捨てる(ゴミ箱の半分位、など)

この3つはすぐに取り組めます。

もし心当たりのある方。決めるだけで解決できちゃいます^^

2-2.ゴミ箱に「最小動作」でゴミを捨てる!

オフィスワークの場合、ゴミを捨てる動作を最小限にしましょう。

理想は、「ゴミ箱を見て→腕を伸ばして→捨てる」

もし、慣れていて見ないで捨てられたら、マスターです、笑

 

例えば、足元にゴミ箱を置いたばかりに、

身体を屈めて捨てるのは捨てる動作に余計な時間をかけていることになります。

変な動きが習慣化すると、身体に歪みが生じる場合がありますので、注意しましょう。

生ゴミなどの臭いがしないゴミ箱ならば、フタ無しがオススメです。

2-3.ゴミ箱の中身は絶対取り出さない事!

ゴミ箱の中身は、絶対取り出さないようにしましょう。

取り出す癖がつくと、探す時間がとられてしまいます。

捨てる→ゴミ箱をあさる時間がムダです。

とても基本的なことです。

ゴミ箱から取り出す可能性があるならば捨てない。

整理整頓をして、完全に「ゴミ」と判断したモノだけを捨てるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

不要なモノを手放し、綺麗に片付けをすることと同じく、

ゴミを捨てることも整理整頓の基本です。ゴミ箱の上手な使い方も然り、ですよ^^

「ゴミ(不要なモノ)=ムダ」を捨てて、集中力と効率を上げていきましょう!

ビジネスでも良い効果が見込めそうですね^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^)

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ