ラック・棚でカンタン整理整頓!自分だけのこだわりルール作り!

ラックや棚は、整理整頓や収納の定番アイテム。

一般的な収納以外にも、魅せる収納にも使えます。空間を飾るインテリアとしても活躍します

スポンサードリンク



今回は、ご家庭内でのラック・棚を用いる場合の整理整頓・収納するコツについてご紹介させていただきます。

0d8a61a7a75021dfd9893c60f5593fec_s

1.ラック・棚を使った整理整頓・収納計画を立てましょう!

ラックを使う場合、事前の計画がめっちゃ大切ですヽ(=´▽`=)ノ

注意するポイントを事前におさえておきましょう。

1-1.ラック・棚を使う目的について

はじめにラックや棚の使用目的を明確にしましょう。

魅せる収納に使うのか?

整理整頓の効率などの機能を重視するのか?

棚には何を入れる(置く)のか?

気をつけたいのが、「なんとなく買っちゃう」こと。

場所だけとってしまったり、買ったけど使わなかったり、効率が悪かったり、何でもかんでも入れちゃうと統一感がなくなってしまいますので気をつけましょう。

1-2.ラック・棚に何をどのように置くのか決めましょう

ラックに収納するモノと並べ方を決めましょう。

もし複数段あるのであれば、棚別に収納品をわけるのもコツです。

中に入れるもの、お部屋のイメージにあわせて、ラックの色をセレクトしましょう。

スポンサードリンク



2.ラック・棚の整理整頓のコツ!

ラックや棚を整理整頓する時のコツについてご紹介させていただきます。

2-1.収納箱やプラ容器で分別する

100円均一のセリアの「プレンティボックス」などのオシャレな保管箱や、無印などでも扱っているプラのトレーなどを併用して、キレイで効率的な入れ方をしましょう。

シンプルなデザイン・色の方が汎用性があるので、セレクトする時におさえておきたいポイントですね。

2-2.定期的な清掃!ホコリを掃う

定番の掃除道具を一式用意して、定期的に掃除をするようにしましょう。

特に、棚にかかったホコリを掃うことは、定期的にやっておくことをお勧めします。

整理整頓自体のモチベーションアップにも繋がります。

2-3.定期的に不要なモノを処分する

ラック・棚に置いているモノ、収納しているもので、使わないもの、しばらく使っていないものは処分しちゃいましょう。

定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

2-4.収納量にはゆとりを持つ

棚の収納量には、MAXの70%に抑えると、整理整頓・収納する時の効率が全く違います。

出し入れで手間がかかって、出したり入れたりしていると、下手をしたら10倍位時間がかかったりします。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラック・棚を使うと単に収納したり整理整頓するだけでなく「魅せる収納」が可能になります。

特に魅せる収納でラックを使用する場合、キレイに効率の良い環境を作るためにも、目的、収納・お掃除計画は「ラック」を購入する前に行いましょうね。

 

整理整頓を通して有意義な時間を過ごせますように(´▽`)ノ

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ