なぜ、仕事の効率・集中力の向上に、机の整理整頓が欠かせないのか?

日のオフィスワークをする上で、仕事机の整理整頓ってすごく大事ですよね!

「作業効率」を上げるため。また、「集中力を最大限に発揮」できる!

そんな場所にしたいですよね。

スポンサードリンク



効率を上げたり、集中力を発揮できるかどうかは、整理整頓でコントロールすることができます。

集中力をどのように発揮するかによって、仕事の効率=成果は全く違ったものになるでしょう。

仕事机で整理整頓をする目的や、実際の整理整頓のビフォーアフターで効果を確認ながら、

整理整頓のコツを仕事に取り入れてみましょう。

繰り返し行うことで、毎日の仕事の成果が徐々に上がっていくはずです^^

1.仕事机を整理整頓する重要性について

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

の整理整頓はどうして大切なのでしょうか?

日々の業務でより高い成果を出すために、仕事机の整理整頓の意味・目的を確認しましょう。

1-1.仕事で最大の成果を得る

事をする際、作業効率や集中力を全て注ぎ込んで成果を最大にする必要があります。

整理整頓をすることで、より高い次元を目指すことができます。

10分で終わる仕事を、半分の5分で片付けられるようになれば、2倍の成果を出すことだってできます。

報酬にも直結するはずです^^

実際に目指せたらワクワクしませんか?

1-2.仕事がデキる印象を与える

事をする仲間からの印象ってすごく大切だと思います。

例えば、仕事の「作業効率」が良く、且つ「正確」でミスがなく、仕上がりも望んだもの以上なら、ほとんどのケースでは信頼が得られるでしょう。

すると、新しい仕事をどんどん振ってもらえるので、どんどんキャリアアップすることができます。

基本的に、優秀な人が社員をマネジメントする事を望むものだからです。

もしいつも同じ仕事を振っている部下が2人いたとして、

机の上が乱雑な部下と、いつも綺麗な部下、どちらに仕事を振りたいですか?

スポンサードリンク



2.整理整頓にはどんな効果があるか?

は、机の整理整頓をするとどんな効果が得られるのでしょうか。

少しでも高い成果を出すために、整理整頓の効果を事前に確認しましょう。

2-1.机の整理整頓で仕事の効率が上がる

の整理整頓をすると、仕事の効率が上がります。

無駄なものを手放し、

取り出しやすいように配置するだけでもかなり差が生まれるはずです。

ノイズ・雑念も減らすことができます。

効率が変わると、いままでの何倍も成果を出すことができます。

2-2.机の整理整頓で集中力が高まる

イズ・雑音のない環境を作ることで、集中力が高まります。

1日8時間の仕事で、1%効率を上げると約5分の時間ができます。

長時間ダラダラ作業をするなら、ガツッと効率を上げて、作業を終わらせてしまいましょう。

さらにパフォーマンスを上げるために休憩時間に使ったり、勉強の時間に使うことで飛躍的に効率が高まっていくはずです^^

2-3.整理整頓で清潔な机が得られる

コリが溜まった机には清潔感なんて微塵も感じません。

それだけでなく、机の上の環境はその人自身の清潔感にも向けられます。

「自宅も汚いんだろう、、」

「人付き合いも雑そう、、」

事実は違っていても、周囲の人はイメージしちゃいますよね。

2-4.整理整頓で仕事のモチベーションが上がる

理整頓をすることで、仕事へのモチベーションが常に高い状態になります。

モチベーションを維持することで、効率や集中力のアップにもつながりますから、

整理整頓が非常に重要であることがわかります。

3.仕事机の整理整頓のコツ

は、具体的に整理整頓の効果を得る為に行動していくわけですが、、。いきなり、効率が5割上がる!という事は絶対ありません、笑

整理整頓を繰り返して、その人に合った仕事机の整理・整頓の方法を追求していくことが必要だからです。

はじめは、今までと同じ仕事を『毎日、1%早く終わらせる事を「繰り返す」』目標にしましょう。

1か月後には仕事の効率や集中力がまるで変っているはずです。コツを取り入れて積み重ねることが大切です!

3-1.不要なモノを収納しないコツ

「整理」は必要なモノと不要なモノをわけて、不要なモノを捨てること。「整頓」は必要なものを場所を決めて置く事です。

整理整頓で最も大切なことは、必要なモノと不要なモノを一緒に収納しない事です。必ず、整頓する前に整理する事が非常に大切です。

3-2.ムダを徹底して排除するコツ

日の仕事の時間で、

重要なメモが埋もれてミスをする「間違えるムダ」

探し物に時間を取られる「時間のムダ」

不要なモノを捨てずに作業場所を確保できない「スペースのムダ」

机の周りで発生するムダを少しずつ排除していきましょう。

3-3.「データ化」を有効活用するコツ

今では書類をスキャンしたり写真を撮ることで、現物書類を破棄することができます。

すぐ使わない書類なら効果が高いと思いますので、データ化することも考慮しながら整理整頓を行いましょう。

スキャンスナップは、私が長年愛用したスキャナーの定番ツールです^^

スピードも早く、畳んで収納できてコンパクトなので愛用しています。

3-4.よく使う物を意識して収納するコツ

のを収納する場合は、よく使うものは取り出しやすい位置に収納しましょう。

また、文房具はトレーや仕切りを使って、取り出しやすい環境を作ることも非常に大切です。

プラのトレーは、楽天・アマゾンなどの通販や、100円均一でも購入できるので、

扱っている文房具の種類が多い方は定番のツールだと思います^^

4.まとめ

かがでしたでしょうか?

毎日向かい合う仕事のだからこそ、整理整頓が行き届いた状態して、成果を最大限発揮できるようにしましょう。

人が習慣を身につけるには、3習慣かかると言われます。

3習慣の積み重ねを当面の目標に、毎日数分を繰り返すことがおすすめです。

ちりもつもれば、、ですね^^

また、整理整頓の効果は習慣化することで、じわじわ現れてくるものなので、

毎日少しずつ変化していきます。

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!
最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ