領収書の整理整頓をしない人が、お金が貯まらない4つの理由!

ほとんどの方が、毎日受け取るであろう領収書(レシート)。

財布の中に放置したままだと、レシートの方がお札よりも分厚くなっている。

そんな経験がある方も少なくないのでは?

スポンサードリンク



領収書(レシート)ため込んでいると、お金が貯まらないと言われることがあります。

この理由についても、明かしていきます。

お財布の中の整理整頓も、後回しにせず計画を立てて実行していきましょう!

どうして領収書を整理しない人はお金が貯まらないのか?

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

 

領収書を溜め込んでいると、お金が貯まらないと言われることがあります。

領収書をため込んで整理整頓していない方は、以下のような理由でお金を浪費している可能性があるので注意しましょう!

たかが領収書ですが、お金の使い方を整理整頓するために必須スキルです。

1.領収書を整理整頓しないと、出費の質を把握できない

あたなはお金を、いくら、何に、使っているか把握していますか?

ちなみに、出費には以下の3種類の性質があると思います。

 

・「投資」→未来の自分のために使ったお金。学びの為の出費や、言葉通り金銭的な投資を含みます。

・「消費」→生活する為に必要なお金です。食費、光熱費、衣類などの出費も含みます。

・「浪費」→使わなくてもよい、無駄な出費は「浪費」。主に、タバコ、お酒、お菓子などの嗜好品です。

 

あなたは、1ヶ月でいくら出費をして、いくら「投資」「消費」「浪費」にお金を使っているか、把握していらっしゃいますか?

1〜2ヶ月なら全然問題ないと思いますが、10年〜20年と長期的にみるとどうでしょうか?

もし1ヶ月3万円浪費しているとすると、1年で36万。10年で360万。20年で、、とんでもない金額になります。

 

でも、いくら使っているかわからないのは致命的です。

つまり、浪費に気づかない人は、お金を管理できません。

そんな方にお勧めしたいのが家計簿つけることです。

2.出費の質が把握できていない

家計簿をエクセル表で管理している方もいらっしゃいます。

エクセル表の横軸に

「投資(現金)」「投資(カード)」

「消費(現金)」「消費(カード)」

「浪費(現金)」「浪費(カード)」

と書き入れて、縦には日付を入れて、毎日金額を書き入れていきます。

書き入れたら、引き落としが済んでいない領収書を残して、破棄します。

たったこれだけです^^

(銀行からの引き落としが間違いなく済んだら、領収書を破棄します。)

 

およそ、1日あたり1分程度で済みますので、これを毎日繰り返します。

1ヶ月継続できれば、出費の属性が大まかに明確になります。

私が家計簿を取り始めたころのデータも残っていますが、浪費の金額は今の約8倍。

それに気づいて、浪費をほぼ全部やめました。

もちろん浪費がダメだとは思いませんが、いくら浪費しているは把握しているか?が大切だと思います。

 

また、後からやればいいよ・・と、先延ばしにすることもやめましょう。

領収書をもらえない出費をした場合、どんどん記憶が薄れて思い出せなくなってしまういます。これを避ける効果もあります。

携帯のメモ機能に、書き込んでおくのも、モチロンありです!

3.浪費している金額がわからないと、投資することができない

毎日お財布を整理整頓をすることは、「浪費」を「投資」に切り替えることができます。

投資は、お金のイメージが強いですが、自分への自己投資も含まれます。

・学習すること

・資格を習得すること

などなど、浪費を投資に切り替えるだけで大きな効果が見込めます。

 

人が習慣を身につけるために必要な「3週間」継続してみましょう。

この習慣は、とてつもなく大きい変化です。

例えば、1ヶ月1万円浪費していた出費を、1万円投資に回すことができたとします。

私は、月利2.5%を確実に得られる投資を継続して行っています。

毎月1万円の積立を行い、これを18年継続すると約1億円になります。これは複利の力を使っています。

ご結婚されてお小遣い制の方でも、浪費を無くすだけで、数年先にとんでもない資産を作り出すことが可能なんです。

4.仕事にも繋がっていることを認識する

自分の身の回りで起こっていることは、あらゆる面でリンクしてきます。

仕事における管理能力、プライベートも一緒です。

特に、仕事においては収入にも直結します^^

 

自分でコントロールした生活をするために、身の回りを管理する能力は不可欠です!

また、管理できないと身の回りにあるモノに振り回されてしまいます。

財布一つをとっても、レシートにお札が埋もれてしまっているようでは問題です。

あらゆる事柄はリンクしているのだという認識と、整理整頓しない場合に起こるリスクに対して危機感を持つことが大切です^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

領収書を整理整頓するものは、出費と資産積立を制します。

今からでも「浪費」を「投資」に切り替えて、コツコツ積立てしちゃいましょう。

 

整理整頓を通して、有意義な時間をすごせますようにヽ(=´▽`=)ノ

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ