断捨離でモノを人にあげるメリット・デメリット!手放す痛みを知る!

断捨離でモノを手放す方法はいくつかあります。

その中でも、人にあげる方法がありますが・・

スポンサードリンク



あらゆる面で良いことだけではありません^^

場合によっては、マイナスに働くこともあります。

モノの人にあげる事のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

1.「人にあげる」断捨離のメリット

あなたが持っているモノを人に譲る・あげること、

または人から受け取る時のメリットについてまとめてみました。

dansyari-give

1-1.無料で手に入れることができる

あなたにとって不要なモノを人に譲ることで、相手はタダで手に入れることができます。

使える人の手に渡ることで、モノが有効的に使われるかもしれません。

断捨離をキッカケにして、使ってくれる人の手に渡った方がモノも幸せです^^

1-2.あなたの周りからモノが減る

あなたの身の周りからモノが減ります。

物理的にモノが減ることで、雑念・ノイズが減ります。

手放す方法は、人にあげる以外にも

「業者に買い取ってもらう」、シンプルに「捨てる」方法もあります。

モノ自体の価値や、状態によって適宜選択するようにしましょう。

スポンサードリンク



2.「人にあげる」断捨離のデメリット

人にあげることは、良い事ばかりではありません。

デメリットも理解しましょう。

2-1.断捨離で捨てる痛みを正しく知ること

断捨離は、自分が必要なモノを自己対話を通して決めていくことが大切です。

自己完結させることで、捨てる時の痛みを知ることができます。

痛みを知ることで、新たに不要なモノが入りこんでくるのを防止する効果が期待できます。

2-2.あげた相手が断りにくく思っていないか?

あげる相手は迷惑していないでしょうか?

「ありがとう」と、いってくれるかも知れませんが、

本心ではどう思っているか分かりませんから・・。

ありがた迷惑な人にならないように注意しましょう。

2-3.あげることで、判断することを怠っていないか?

要るかどうかの判断を、怠ってはいませんか?

断捨離では、要るか・要らないかを自己対話を通して判断するのが非常に大切です。

その判断から解放されたくて、逃げで「あげる」判断をしていないだろうか?

2-4.人の間をぐるぐるまわるモノは、マイナスオーラを纏う

要らないと思って人にあげたモノ。

相手方も要らないと思って人にあげて・・・

そうしてグルグルまわっているものはマイナスのオーラを纏っていきます。

キッカケをつくる人にならないようにしたいものです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

断捨離を通して、モノをあげる事を有効的に利用しましょう。

貰う側も、あげる側もメリットある、winwinの関係を築けるといいですね^^

断捨離を通して、優位時が時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ