断捨離で小さな達成感を積み重ねる!【ためしてガッテンで紹介されたやる気アップのコツ】

どうしてもやる気が出ない時はありませんか?

やらなきゃいけない事が目に見えてわかっているのに、、

機嫌が決まっているのに、、

それでもなかなか手がつかない・・。

そんな時に効果的な、ためしてガッテンでも紹介されたやる気を回復させる方法があります。

スポンサードリンク



それが、断捨離をするだけで効率良く回復できてしまいます!

今、ちょっとやる気ないから・・という方は、

是非試してみてはいかがでしょうか。

1.実は危険?!病気にも繋がる「やる気低下」のサインとは?

402657cb05c5337339baedd135a64db2_s

脳には「線条体」というやる気がスイッチがあります。

ここは、やる気がある時に活発に動く場所です。

目の前の出来事を「損・得」で判断し、スイッチを「入れるか・切るか」を判断しています。

しかし、そのスイッチが突然壊れて、やる気がでない状態が続く場合があるのだとか・・。

それが病気の場合は、「線条体」に正しく血液を送る機能が壊れてしまい、脳梗塞のような症状になるらしいです。

これって、恐いですよね・・。

やる気が低下していることが、病気を引き起こす可能性もあるそうです。

やる気がでない状態があまり長く続くようだと危険信号。

病気の可能性もあるので、心配ならお医者さんに診てもらいましょう。

スポンサードリンク



2.断捨離で小さな達成感を積み重ねるコツ!ためしてガッテンで紹介していた方法

ビジネスマンがオーバーワークをすると、燃え尽きたような症状になります。

(身体が疲れている、というより、精神的な方です。)

燃え尽きると何もやりたくないな〜って状態になります。

でも、家の事もやらなければいけないし、趣味も全然やってないし・・。

やりたいけど、やれない、そんな精神衛生上で、

悪いスパイラルに陥る可能性は大いにあるでしょう。

 

そんなやる気の出ない状態を回復させる方法として、

「やる気のリハビリ」があります。

ためしてガッテンでも紹介していた方法で、

病気の方も実際に取り組んでいる内容です。

それは、小さな達成感を積み重ねるのという方法です。

これにより、線条体の活動を活発にすることができるようです。

 

ほんの小さなことでもOKです。

例えば、

・靴を並べる

・部屋のゴミ箱の中の物を捨てる

・引き出しの中の不要な物を捨てる

・デスクトップのファイルを1つ片付ける

数秒、数分でできることでOKです^^

 

達成感といえば、断捨離は最適だと思いますよ。

断捨離をしする効果として、

・小さい達成感を味わえる。

・部屋がきれいになります。

・モノへの執着を捨てられます。

これらの事が得られます。

不要なモノを1つ捨てるという短時間にするのがコツ!!

小さな作業をするだけでも効果があります。

3.身体を動かして、脳を錯覚させるコツ

それともう1つ、身体を動かすも効果があるそうです。

筋肉を動かすと、自然と酸素が必要になります。

すると、自然と呼吸が早まります。

すると、脳は勝手に「やる気が出ている」と錯覚するそうです。

 

断捨離をすると、モノを捨てたり掃除をするので、自然と身体も動きます。

身の回りもきれいになって、一石二鳥です!

 

運動でなくとも、力強いポーズをするのも効果があるのだとか。

テストステロンが分泌され決断力や判断力を高める効果もあるそうです。

結果的に線条体を刺激することに繋がり、やる気が出てると錯覚するそうです。

「錯覚」ではありますけど、やる気が出ず病気になるのを待つよりはマシでしょうね。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

ためしてガッテンでも実際に病気になった方が、小さな達成感を得ることで、

病気が抑制されたと紹介されていましたので、効果は間違いないでしょう。

断捨離でモノを減らしながら、やる気も正常に戻ったら心身ともにより健康になれますね。

試す価値は十分にあると思います^^

 

断捨離を通して、有意義な時間がすごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。

もし少しでもお役に立てましたら、下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)


インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ