安く買って満足している人は要注意【日用品・雑貨の断捨離のコツ】

断捨離に対する考え方は人それぞれ。

はじめて断捨離をする人がサクサクと手放すのは、ハードルの高いと思うんです。

そんな方にオススメなのは・・・

スポンサードリンク



「使っているかどうか?」の事実で断捨離する方法です。

あなたが「使っている」か「使ってないか」の事実確認で判断する方法なら、手放すか迷うことがありません。

続けている間に、徐々に断捨離に慣れてくるので、とってもオススメですよ^^

 

今回は、毎日の生活に関係した「日用雑貨品」の断捨離についてまとめてみました。

1.事実で判断する!日用品・雑貨のカンタン断捨離のコツ

b72dddf1d4a14a8dc2f22cf6b9d46645_s

先にも書かせていただきましたが、

事実で、

使ってるもの

使ってないもの

で、断捨離の判断するとサクサク進みます。

あなたが、断捨離で手放す対象のモノを明確にしているので

(使っているか覚えていればいいので)、迷わないのが最大のメリットです。

例えば、使っていないモノと判断する期間を2年と設定した場合、2年以上1回も使っていないものは処分していきます。

雑貨品は、同じ機能のものをダブって所持している事があります。しかも知らずに。

実はストックがあった!など、スペースもお金も無駄にしている場合があります。

はじめる時は、一旦収納しているモノを全て取り出すのがコツ。

全体を見渡せる状態で相対的に判断すると、重複するのを防げるのでオススメです。

2.買ったけど使ってない!日用品・雑貨の無駄を断捨離するコツ!

462d1436f677012c752cd6d6c77cb142_s

日用品・日用雑貨品をセールで安く買う節約方法があります。

わたくしも、できるだけ安く買いたい派です。

普段買うか迷っているモノが安く買える時は思い切って買っちゃいます。

買ったけれど使っていない無駄についても、断捨離するときによく考えてみましょう。

買って、使わないなら、買ったお金を無駄にしているのと一緒。

・買ったものを使っているか?

・使っていないものはどんなパターンがあるか?

無駄が発生しないように、次回から買い物に活かしましょう。

スポンサードリンク



3.日用品・雑貨をストックする適量を意識!

d89eb1a8c355f07bfe2ac70ecc5aa51f_s

日用品・日用雑貨品をまとめ買いする場合、どの位の期間で、どの程度消費するのかを把握してストック量を決めましょう。

もし、有事に備えてストック持つにしても、2〜3ヶ月分あれば十分と思います。

どれだけ多くても1年分あれば良いんじゃないかと・・。

わたくしは、新製品が出た時に(すこーしだけ)後悔するタイプなので、多くて半年分にするようにしています。

(自宅では、日用品のストック量管理大臣です、笑)

4.「使い切れない」文具だけを断捨離するコツ!

8a06a20de63baba87d35675f5d25f0e5_s

文具の断捨離も、使用頻度と持っている量で的確に判断しましょう。

例えば、ボールペン・シャープペンは、ほとんど筆記しないのに、3世代分はストックがあるんじゃないか?

って人を見かける時があります(会社勤務の方は、同僚のペン立てを見ればわかりますよね。)

・定規が、なぜか3本ある。

・買ってから1回しか使ってないスプレーのりがある。

・使っていないボールペンが10本以上ある。

もし、急に必要になった場合でも、100円ショップで108円出せば5本も10本もペンを買える時代ですから。

「使っているのか?」を見つめなおすだけで、モノが減らせると思います。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

日用品・日用雑貨品を断捨離する場合は、使っているかどうか事実で判断するのがコツです。

断捨離をする時の最大の敵、手放すかどうか「迷う」から解放されます。

はじめてやる時は、あまり張り切らずにゆる〜くやりましょう。

 

断捨離を通して、有意義な時間が過ごせますようにヽ(=´▽`=)ノ

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ