片付けに10倍差がつく!お部屋のカンタン断捨離のコツ!

あなたのお部屋は、常日頃から綺麗に片付いていますか??

自分の部屋の断捨離を日課にすることで、片付けの効率にも大きな差が出ます。

なぜかというと、、

スポンサードリンク



断捨離で部屋にあるモノの総量を少なく保つことで、圧倒的に綺麗に片付きます。

ビジネスホテルや、旅行先の旅館のお部屋は物が少ないので、リラックスできますし、片付けも簡単ですよね。

 

今すぐにできる断捨離のコツをご紹介させていただきます。

1.部屋で使うもの以外は断捨離しましょう【今すぐできる3つのコツ】

d02d506be1de799e19c6a1c9b16c453f_s

あなたのお部屋には、そのお部屋で使わないものが、置かれていないでしょうか?

その使わないものが、「お部屋がキレイに片付かない」大きな原因になっているかもしれません。

無駄になっているものを断捨離してお部屋のモノを減らすことで、片付けいらずのお部屋を作ることができます。

 

1-1.お部屋で今すぐに使うモノだけ置く

お部屋の中には、そのお部屋で使うものだけを置くようにしましょう。

例えば、

・他の部屋で使うものを一時的に置いている

・ストック品が見える位置に置かれている

・何に使うのか分からないものをおいている

こんな時は、モノの位置が適当かをチェックしてみましょう。

もし正しくなければ、配置を変えてみましょう。

よく分からないものは、手放しちゃいましょう。

1-2.使う場所の近くにおきましょう

使う場所の近くにモノを置くようにしましょう。

使うモノから遠くにあるだけで、モノを移動する手間が発生してしまいます。

・文房具は、文房具を使うデスク周りに置く。

・エレビ周りにDVD・ブルーレイを置く

・バスタオルは、お風呂近くのゾーンに置く

などです。

スポンサードリンク



あくまでも、すぐ使うモノのことです。

収納」をする場合は、基本的に使う場所の近くに置くことを基本線に考えた方が良いですが、

収納量を考慮してレイアウトをうまく調整しましょう。

1-3.未使用期間をチェックして、使っていないモノは手放す

今現在使っていないモノは手放しちゃいましょう。

例えば、「3年使っていないモノ」など期間を決めて断捨離してみましょう。

あなた自身が使っていないかどうかを知っているはずなので、断捨離がしやすくなります。

 

注意しなければならないのが、「使うかもしれないもの」です。

感情で所有してしまうと、モノが増えてしまう可能性があるので注意しましょう。

2.片付けに差がつく!モノには置き場所を決めてあげる

d82fea4a3d9e7b752e1bb4ca37c349f6_s

断捨離をする時に、同時にオススメしているのが、モノひとつひとつに置き場所を決めてあげることです。

置き場所が決まっていないと、どこに収納するのか?を考えなければなりません。

収納場所を決めてあげないといけない状況だと、片付けが面倒になっちゃうと思いますから。

それに、掃除をする時に、床にモノが置かれていたり、

机の上が乱雑だと、すぐに掃除が始められませんからね。

モノに住所を決めてあげること、

使ったら元の位置に戻す習慣、

この2点を徹底するだけでも、ずいぶんキレイに片付くと思います。

 

掃除をする時に、最低限必要なアイテムを事前に用意しておくことも必要です。

掃除グッズについては、以下の記事にまとめてます。

→ これだけは揃えておきたい!定番お掃除グッズ【断捨離が加速する掃除のコツ】

3.片付けに差がつく!断捨離をする時間を計画的に作る

断捨離は1回やって終わりではなく

継続的に行う必要があります。

よく使うお部屋は不要なモノが無いかどうか?を

曜日や時間を決めて実施しましょう。

片付けと断捨離をダブル実施は、

キレイに片付けるための最強ツールです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

お部屋の断捨離を継続すると、片付けが不要になり、無駄が極限まで無くなりキレイな状態が続きます。

毎日使うお部屋だからこそ、自分が過ごしやすいように、最適化する事をオススメします^^

 

断捨離を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ