綺麗が10倍長持ちするコツ!お部屋の断捨離ビフォーアフター!

断捨離をする時、ビフォーアフターでどの程度綺麗になったのか

比較したことはありますか?

スポンサードリンク



断捨離をすることて、モノへの執着を手放し、

自分本来の生き方に近づくことができます。

断捨離が終わったあとは、必要なモノだけに囲まれ、

効率が上がったり、雑音が消えたりなどで気持ちの良い状態になります。

ただやるだけでは勿体ない!

自分の断捨離のビフォーアフターを確認できる状態にして、

終わったあとに自分で褒めてあげましょう。

綺麗な長続きするお部屋の断捨離のコツについてご紹介させていただきます。

1.お部屋の断捨離ビフォーアフター!自分で自分を褒めてあげる

room-before-after

 

お部屋の断捨離をはじめるまえに、写真を1枚撮っておきましょう。

(携帯で構いませんよ^^)

終わった後にも、同じアングルから1枚写真を撮ります。

 

こうする事によって、断捨離の本質である「あなたが必要なモノ」だけに囲まれたキレイな状態が長持ちします。

これには、理由が2つあります。

2.部屋の断捨離の成果をビフォーアフターで確認するため

1つは、自分が行った断捨離の効果を、目で見て実感するためです。

基本的に、人間は記憶している事を忘れ、

自分の都合の良いように解釈する傾向があります。

 

気合をいれて断捨離したつもりでも、実はほとんど進捗がなかったり、

全然できてないな〜と思ってたけど、実はすごく成果が出ている場合もあります。

 

写真を撮影してどちらの状態も一緒に見て比較することで、

成果を目で確認することができます。

3.断捨離後にアンカリングして綺麗を長持ちさせる

もう1つは、良い状態にアンカリングするためです。

アンカリングとは、ある状態に印(アンカー)をつけて自分の中の「標準」にすることです。

 

もし綺麗な状態を写真撮影していれば、それにアンカリングできます。

仮に、断捨離をした後にモノが増えて、乱雑な状態になってしまったとしても、

ブレることなく、断捨離をした綺麗な状態に戻ることができます。

断捨離後の写真を100点だとして、今は50点位・・などと、評点をつけてるとわかりやすいですね。

アンカリングすると、ゴール地点が明確なので戻るスピードも早いです。

 

また、モノが増える傾向も明確にすることができます。

・どんなモノが増えたのか?

・どんなパターンで増えたのか?

・どんな時期に増えたのか?

わかれば対策ができます。

 

例えば、

「仕事の繁忙期は、机の上に不要な書類が出しっぱなしになる」

のであれば、書類を一時置きするトレーを設置するなどの事前対策ができます。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

部屋の断捨離前と後の写真を撮影して、綺麗な状態が長持ちさせましょう。

見てわかると、断捨離する時に楽です^^

 

断捨離を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓のコツ!会社のデスク周りが仕事の効率を上げる!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ