ミニマリストなら靴の数は何足持つ?【自宅の靴をシンプルに断捨離してみよう】

ご自宅に収納された靴。

ミニマリストと呼ばれる人は、どのように断捨離して、何足持っているんでしょうか。

もし、断捨離するとしたら、どんな靴が対象になるのでしょうか?

スポンサードリンク



靴の断捨離にもポイントがあります!

もし、ご自宅の下駄箱の中に、履いていない靴がたくさんあるようなら、

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

靴は、あなたの人格や内面を表すアイテム

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

靴は、あなたの人格や、内面を表す非常に重要なアイテムです。

ビジネスシーンでも、相手の靴を見るだけで、なんとなくどんな人なのか分かる!なんてことはよくある話ですね。

汚い靴からイメージすること、

綺麗に手入れされた靴から連想すること、

大きな差が生まれるはずですから。

良い靴は、あなたを良い方向に進めてくれます。

履かない靴は手放し、大切な靴だけを持つ生活を目指してみてはいかがでしょうか。

靴は何足持つのが適当なのか?靴の断捨離のコツ

ある、男性と女性向けに持っている靴の数についてアンケートをとった結果、

男性は5〜6足、女性は11〜15足が最も多かったとのことです。

職業、靴に対する思い入れなどによって、当然靴の数が上下するでしょう。

 

では、適正な数って何足なのでしょうか?

あなたが最低限必要な靴を、書き出してみましょう。

例えば、私、

・運動靴

・革靴

・スニーカー

・オシャレ靴

・サンダル(クロックス)

この5種類の靴が最低限あれば、生活には十分なんです。

このように最低必要な靴の数がわかると、

あとは余裕で何足持つのかを決めればOKです。

毎日履くような、革靴や、スニーカーはもう1足用意・・などといった具合で

理由をつけて靴を持つようにしてみてはいかがでしょうか。

断捨離する時の見極めポイント!

を断捨離する時のポイントとして、

シンプルに「履くかどうか?」をはじめにチェックしちゃいましょう。

つまり、履かない・履いてない靴をチェックしていけば良いわけです。

例えば、

・1年以上履いてない靴

・修理が必要で履けない靴

・コーディネートしにくい靴

・かかとがすり減って、最近履いてない靴

あなた自身が、事実「大切にしなくなった(思わなくなった)」靴は、手放し時期でしょう。

ミニマリストの靴の数

ミニマリストは、最小限主義を貫く人のことを言います。

例えば、身の回りにある物の多さで幸せを感じることができない人が取り組むと、効果が期待できます。

物を最小限にすることで「ノイズ」や「雑念」を減らし、普段の生活のパフォーマンスを上げることができます。

ビジネス用の靴、カジュアルな靴、それぞれ1足あれば最低限の数になるでしょう。

今時点で靴箱が乱雑な場合は、履いていない靴を見直して、数を調整してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

靴の断捨離をすることで、自分は何足持つのが適正なのかを知ることができます。

今後靴を買う時、コーディネートしにくい靴は買わない、、など、

所持している靴を少なく維持するコツを身につけられるかもしれませね。

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ