【引っ越し前の人必見】引っ越しの荷造りでモノを捨てながら片付けるコツ!

お引っ越しは、モノを捨てるための良いタイミングです。

家の中にあったモノを片付けて、ダンボール箱に詰める時がチャンス!

その理由は・・・

スポンサードリンク



一旦すべてのモノに触れるので、「必要・不要」のチェックが入れられるからです。

すべてのモノにチェックを入れる機会って、日常生活ではほとんどありません。

引っ越しの荷造りで最も大切なことは、新居に不要なモノを持ち込まないことです。

 

私は大学から地元を離れてひり暮らしをはじめて、過去に8回引っ越しをしました。

引っ越しを繰り返す度に、私の持ち物が減りました。

モノが多いと荷造りも移動も大変ですから、保持しておくべきモノを厳選してきました。

 

その経験をもとに、

引っ越し前の荷造りについて、モノを捨てながら荷造りするコツについてまとめてみました。

1.引っ越し前に不要なモノを片付けるコツ!

house-moxing-kataduke2

先にも書いた通り、引っ越しは不要なモノを処分する良いキッカケになります!

私は、大学生の時に一番モノを多く持っていました。

当時使っていたもの、将来も必要と思っていたものは今はほとんど持っていません。

思い出の詰まったモノでも、時間の経過とともに重要度も変わるんです。

引っ越しをキッカケに生活パターンに変化がある方もいらっしゃると思いますので、持っているものも変化するのが必然かと思います。

実体験を通して得た、引っ越し準備でモノを捨てるコツをご紹介させていただきます。

1-1.引っ越し先の生活で、あなたが何をするのか?

引っ越し先ではどんな生活を送る予定でしょうか?

また、新生活にはどんなモノが必要で、今持っているモノは必要でしょうか?

生活の変わり目は、持ち物も変わり目を迎えるタイミングです。

荷造りでモノを片付けるときに、新生活を想像しながら荷造りをしましょう。

新しい生活に集中するためにも、徹底して不要なモノを捨てましょう。

1-2.捨てるかどうか迷ってしまった時の判断のコツ

新居に持っていくかどうか迷った時には、

口に出して自分自身に「これ、必要ないね!」と言ってみてください。

ほんとに?と思うようなことなのですけど、びっくりするくらい手放しやすくなります。

言葉は、言霊(ことだま)と言われるように「パワー」が込められています。

ぜひ、いちど声に出してみてください^^

 

それに、処分するか迷ったモノは、この引っ越しで捨てられないとどうなるか?を考えてみましょう。

大して使ってもいないモノは、次に引っ越しまで持っている可能性が非常に高いです。

おそらく、次の引っ越しでもおなじように考えるでしょう。

「捨てるかどうか迷う」と。

引っ越し前のチェックで迷って持っていたけれど、結局1回も使っていなくて、次の引っ越しでやっと捨てた、、というモノは山ほどありました。

使わないものは、やっぱり使わないですよ^^;

新しい生活でより多くのことを吸収するために、所有物についても受け皿を広げておきましょう。

1-3.「いつか使う」は99%やってこないでしょう

「これ、いつか使うよね?」って思ったモノは、99%その機会はやってこないです。

多分「捨てなきゃよかった」という過去に公開した経験がそうさせているのだと思います。

残しておいて、実際に使う機会がくる確率はどの程度でしょう。

もうに度と手に入らないものならまだしも、買えばすぐ入手できるものや、

替えの効くものであれば困ることもありませんよね。

確かにいつか使うかもしれないけれど、覚悟して捨てたのであれば以外と後悔はしないものです。

スポンサードリンク



2.荷造りのついでに、「整頓」まで済ませるコツ

house-moxing-kataduke1

不要なモノを捨ててながら荷造りを進めていきますが、新居での整頓=つまり収納も考慮しながら実行することをお勧めします。

荷造りのコツをつかって、スマートに荷造りをしましょう。

2-1.新居で収納に時間をかけない為のコツ

新居でモノを収納する時に少しでも時間がかからないように、収納計画をたてましょう

ガッチリ決めすぎると時間がかかって逆に非効率になってしまうので、

ラフで構いませんので図面を描いてどこに何を置くかを予め決めておきましょう。

どうするか決めながら収納する時間と、計画通りに収納する時間を比べると、まるで効率が違います!

2-2.新居の収納スペックと、モノの量を必ずチェックする

新居の収納スペックはチェックしていますか?

新居に持って行ったけれど、予定していた収納に入らないということは絶対に防ぎましょう。

「この部屋の収納には、このダンボール◯個まで」など、あらかじめプランを立てておきましょう。

荷物を搬入する時も、どこにどの箱を置くか分かりやすいですね。

2-3.不用品を業者に回収してもらう

もし、引っ越しまで時間の無い方は、不用品のお片づけを業者さんに協力してもらいましょう。

急に決まった引っ越しで、仕事も平行しながら荷造りをして、不要なモノも捨ててという作業は、精神的にも負荷がかかります。

 

エコノバさんは、不用品の片付け相談に感する見積もり依頼を5社に一括依頼することができます。

差し迫った引っ越しを控えている方は、是非ご依頼してみてはいかがでしょうか。

 

3.まとめ

引っ越しはモノを捨てる良いキッカケです。

今まで必要だったモノも、自身の成長や生活スタイルにわせて変化していくものです。

新生活を満喫するためにも、「モノを捨てる」ことは避けて通れません

モノにとらわれず、片付け方を極めてしまいましょう!

ライフスタイルを変える目的での引っ越しは、気分も切り替わってとってもお勧めですよ^^)

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです

 デキる男はミニマリスト!【コダワリ系男子の収納選びとシンプルな部屋作り】

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら、下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ