部屋の片付けをする順番【モノを捨てる5つのコツ】

お部屋の片付けをする時、順番がとっても大切です。

例えば、、

所有しているモノの中に、ゴミが混じっているとします。

スポンサードリンク



ゴミを収納する人はいないでしょ!

と思われるかもしれませんが、時間の経過で、昔必要だったものが不要になったり、何かの間違いで混入することもあります。

ゴミも一緒に収納してしまうと、本当に必要なものを見つける時に邪魔になり、時間や効率の無駄につながります。

片付けをする時のモノを捨てるステップについてご紹介させていただきますね。

1.なぜ片付けで捨てることが大切なのか?

片付けで「捨てる」ことが大切なのは、無駄をなくすことが大きな目的です。

主に、

(1)スペースの無駄

(2)お金の無駄

(3)時間の無駄

の3つがあります。

捨てればものが減りますので、スペースの無駄がなくなるのは成果としてすぐわかります。

同じものを重複して購入することを防止することにつながりますし、

探し物の時間が不要になりますので、例えば今までコンビニで買っていたものを、事前に計画的にスーパーで安く買うこともできますよね。

ものを手放して時間の余裕ができれば、出費を押さえることにも繋がるんです。

2.片付ける時に大切なこと

片付けをする時に大切なことは、時間をかけずに実行することです。

無駄を無くし、生産を上げることにつながりますが、片付けをすることが成果に直結することは少ないでしょう。

片付けをしている間に、思い出に浸ったり、考えすぎて時間ばかり経過したり、、

ということが内容に、時間を極力かけないことに重点をおきましょう。

スポンサードリンク



3.モノを捨てる5つのポイント

部屋や会社のデスク周りを片付ける場合、基本はモノを捨てることから始めることです。

捨てるときの5つのポイントをご紹介させていただきます。

POINT1.ゴミを捨てる

真っ先にできるのが、ゴミを捨てることです。

明らかにゴミとわかるものを、一番に捨てましょう。

POINT2.使っていないものを捨てる

次に、使っていないものを捨てていきます。

故障してから使っていないような、家具・家電も手放しちゃいましょう。

本当に必要なら、すぐに修理するでしょうから、自分にとって必要出ない可能性が高いです。

POINT3.大きいものを捨てる

優先的に大きいものを捨てていきます。

小さなものをいくつ捨てても、体積は大きく減少しません。

捨てられるものがあれば、大きいものから順番に手放していきましょう。

POINT4.データ化、写真で済むものを捨てる

もし、紙媒体のもので、

✔︎ 情報だけあれば、紙自体はいらない

✔︎ データ化した方が良いもの

✔︎ しばらく使う予定がない書類

これらは、データにして保管してみてはいかがでしょうか。

「スキャン」

「スマホで撮影する」

など、簡単な方法でさくっとやっちゃいましょう。

 

★エバーノートは、私も使っていますが超おすすめの書類保管ツールです。

【エバーノート】

POINT5.捨てにくいものは、定期的にチェックする

思い出の品や、紙媒体で保管しておかなければならない書類も存在します。

時間の経過とともに、不要になる書類も出て来る可能性がありますので、

定期的にチェックし、所有物をブラッシュアップしていきましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

片付けでモノを捨てる場合、ご紹介させていただいたポイントがありますので、ぜひ活用してみてください。

ノイズ、雑念がない、無駄の少ない生活を手に入れちゃいましょう。

 

★こちらの記事もおすすめです

【自宅の書類整理がカンタンにできるコツ!】今すぐできる管理方法!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ