【必見】お部屋の片付けのコツ!収納を最大限に活用するとキレイが続く!

あなたのお部屋は、キレイが続くように定期的に片付けをしていらっしゃいますか?

生活をしていく上で、お部屋の片付けは必ず向き合わなければなりません。

片付けしないままで過ごすと、生活がしにくくなります・・。

スポンサードリンク



ショールームやモデルハウスのお部屋をイメージしてみると、共通してキレイに片付いています。

圧倒的にモノが少なく、必要最低限のモノだけが表に出ていて、他は全て収納に収まっています。

この、部屋にでているモノが圧倒的に少ない状態を作ることができれば、

仮に数日間、全く片付けをしなかったとしても、キレイな状態が続くでしょう。

上手な片付け方と、収納を最大限に活用することができれば、片付けが苦手だったとしてもキレイなお部屋は維持できるんです。

 

では、どんなポイントをおさえると、キレイなお部屋が作れるのでしょうか。

収納を最大限に活用して、キレイなお部屋作りをする為のコツについてご紹介させていただきます。

1.収納をフル活用!!キレイが続くお部屋の片付けのコツ!

b98da4d1ab318df36014edfa3ad48d79_s

いまお部屋をぐるっと見渡すと、いくつかの収納家具があると思います。

今時点で、収納(収納家具)に入っているモノは把握できていますでしょうか?

何が入っているか分からない場合、改善する余地があります。

ポイントをご説明いたしますね。

1-1.収納から全部出して、不要なモノを手放そう!

今日使わないモノがお部屋にでているようなら、収納を上手く使うのが手取り早いです。

しかし、収納がパンパンだったり、何が入っているか分からない状態では仕組みが上手く機能しません。

そんな時は、収納(収納家具)の中から改善をしていきましょう。

 

最初のステップとして、収納の中身を全部出してしまいます。

居るもの・要らないもの関わらず全部取り出します。

出し終わったら、収納をキレイに掃除しちゃいましょう。

ホコリがたまっていると、収納しているものが汚れる可能性があるだけでなく、風水的にも良い気を吸い取ると言われています。

このように、「全部取り出す」と「収納を掃除する」を最初に行います。

 

風水については、こちらの記事に詳しく書いてあります。

【整理整頓で風水の効果を高める!すぐできる5つのポイント!】

1-2.モノを分別!!不要なものを手放し、スペースを作る!

取り出したら、次にモノを分別します。

使ってないモノや、存在を忘れていたモノなどの不要なモノは、

あなたの時間を奪うモノにもなりかねません。

どこに収納したかを忘れたり、持っていたかどうかを忘れて探し物をしている時間は最高に無駄です。

また、持っていたのに重複して購入して無駄な出費をしてしまうなど、良いことは起こりません。

今流行の「断捨離」を取り入れるのもオススメです!

 

断捨離の記事はこちら↓

片付けに10倍差がつく!お部屋のカンタン断捨離のコツ!

1-3.今日使う予定がなければ、試しに収納してみよう!

収納スペースが空いたら、今お部屋に出ているものを収納スペースに入れていきましょう。

「いや、そのうち使うから」

と思うかもしれませんが、あくまでも予定。

今日使う予定がなければ、収納しちゃって全然問題ありません。

ある意味で、収納することも試しです。

使う頻度が高く、収納すると不便という事実でもって、お部屋に置くものを決めてみてはいかがでしょうか。

部屋の中のものが減ると、単にキレイに見えるだけでなく、ストレスからも解放されますよ^^

スポンサードリンク



2.お部屋の片付けの習慣!意識することで変わる!

収納の中の改善ができたら、次はその状態を維持してみましょう。

それは、意識改善で維持することができますよ^^

2-1.「毎日使うモノ」だけを部屋に置くコツ

生活に必要なモノには、それぞれに使用頻度があります。

例えば

・1日で何回も使うモノ(スマホなど)、

・1日に1回使うモノ(筆記用具など)、

・たまに使う(読む)書籍、

・必要かどうかすら分からないチラシ、DM、

全て同じ家の中、場合によっては一つのお部屋の中にある場合があります。

 

キレイな状態を維持するには、「毎日使うモノだけ、部屋の中に置く」という方法が効果的です。

「多分、使うかも」「あったら使うかも・・」というモノは、押入れやクローゼットに入れてしまいましょう。

これだけで結構キレイに片付きます

この方法を実行するには、押入れ・クローゼットにスペースの余裕を作っておく必要があります。

このコツだけで9割くらい理想的に仕上がっちゃうと思います^^

2-2.【片付けの例外】お部屋の中の見せる収納、見せない収納について

何もかも収納してしまうと、とても寂しいお部屋になっちゃう可能性があります。

そこで、見せるためのモノと、そうでないものを分けて収納するように意識してみましょう。

「置き場所がここだから」とか「なんとなく」といった理由も然り。

年数回しか使わないものを部屋の中に置いていれば、そりゃ片付かないですよね〜。

特に、リビングやキッチンなどの毎日使う場所は優先的に片付けをしましょう。

2-3.整理整頓で不要なものを徹底して処分するコツ

整理整頓をして、不要なものを処分し、本当に必要なものだけを持つようにしましょう。

長期間旅に行く時、あなたがカバンに詰めて持っていくモノ以外は、それほど重要ではないでしょう。

他は、無くても何とかなります、笑

不要なモノを手放すことで、収納スペースに余裕を作りましょう

2-4.使い終わったら、すぐ元の場所に片付けるコツ

「整頓」をする習慣を身につけましょう!

小学校でも口を酸っぱくして言われる、基本中の基本なのですが、できてない事が多いです(私も、笑)。

使ってそのまま放置すると、見た目がよくないだけでなく2次災害が発生する可能性もあります。

探し物をする時間が発生して、約束時間に遅刻して、相手からの信頼を無くす負の連鎖・・・など。

限られた空間、時間を有効に使うためにも、後回しにせず、「すぐやる」 習慣を身につけましょう!

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

お部屋の中に収納家具が多いと、それに甘えて必要でないものもしまい込んで、結果部屋が片付かない場合があります。

したがって、収納量を増やすのではなく本当に必要なものだけを持つようにしましょう。

今日使うモノだけを部屋に置くことで、スマートでストレスのない生活が送る事ができると思います。

コツを覚えて、自慢のお部屋を創り上げちゃいましょう!

シンプルライフを目指したいですね〜^^)

 

片付けを通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ