時間の使い方の最適化が学べる「整理整頓メルマガ」

カバンを断捨離するコツ「単純に数が多ければ良い訳ではない」

通勤用、旅行用、お出かけ用など、用途もデザインも様々なカバン。

あなたは、いくつのカバンを持っていますか?

スポンサードリンク



カバンも用途によって、使用頻度も様々です。

1年に1回も使っていないような、カバンも少なくないでしょう。

数が多ければコーディネートの幅が広がりますが、単に多ければ良いという訳ではありませんので、

使う予定がないのであれば、断捨離を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

1.数は最小限に!使っていないカバンを断捨離する

特別に数が多い訳ではないと思いますが、

同じ用途のカバンを複数持っている場合は「今でも使っているか?」

を明確にして、断捨離してみてはいかがでしょうか?

いつ使うか分からずに持っているのは、時間の経過と共に品質が劣化していきます。

1年通して1回も使っていない場合は、そもそも必要ない可能性もありますので、

リサイクルショップで売る、知り合い・家族に譲るなどして手放しちゃいましょう。

状態が良ければ、ヤフオクなどで高値で売れるかもしれませんね。

スポンサードリンク

2.カバンを使うシーンが想像できない場合は断捨離する

が多ければ、コーディネートの幅を広げる可能性があります。

しかし、コーディネートしにくいデザインだったり、カラーの場合は、

この先ずっと使わないことも考えられるでしょう。

もしも、使っているシーンを想像できない場合は、手放すことも考えてみてはいかがでしょうか。

昔使っていた、通勤用カバンは「万が一、今のカバンが壊れた時」に備えて、

古いものを取り置きしておく場合もあるでしょう。

しかし、以外と今のカバンが壊れた時は、新しいカバンを買いたくなるものです。

「万が一」に備えるのは大切ですが、年間を通して使う可能性があるとしたらせいぜい1〜2日程度でしょう。

スポンサードリンク

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

バックは数が多くても、1日に使う 数が限られています。

あまり多すぎる場合は、断捨離するのはもちろん、リサイクルショップや、ヤフオクで販売するなど、現金に換えることも有効な方法です。

時間が経てば、劣化して使えなくなってしまいますから、もったいないと思います。

 

断捨離を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら、

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)


インテリア(掃除・収納)ランキング

スポンサードリンク