ミニマリストは時には迷惑?!家族に反対されたときの5つの対処法!

ミニマリストを取り入れることは、必ずしも周りの人に良い影響を与えるとは限りません。

時には、、

スポンサードリンク



いき過ぎた取り組みが、家族から迷惑に思われることもあります。

ミニマリストを実行するあまり、極度な自己満足になりすぎないように注意が必要です。

もし家族から迷惑と言われたり、反対された場合の対処法・考え方についてご紹介させていただきます。

1.ミニマリストとは?

ミニマリストとは、必要なものを最小限に所有する

いわば「最小限主義者」のことです。

テレビや雑誌でも取り上げられることがありますが、

クローゼットには衣類が数着しかない・・という玄人レベルのミニマリストもいます。

ものには感情が込められているので、使う予定がないものを持ち続けていると、

感情が蓄積されて、ノイズ・雑念が積み重なってしまいます。

捨てることで、不要な感情も捨てることにつながります。

ミニマリストを取り入れ、「手放す」ことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

頭の中がスッキリして、仕事のパフォーマンスが劇的にアップする方もいます。

2.家族からみたら迷惑?反対された時の対処法

ミニマリストは必ずしも、全員に受け入れられるものではありません。

まったく考え方に合わない、、という方も少なくないでしょう。

もし、家族から反対されてしまった場合の対処法をご紹介させていただきます。

2-1.自分自信の行動を俯瞰してみること

自分自身がミニマム化で取り組んでいることを、

俯瞰し、客観的にみてみましょう。

・普段一緒にいる家族にも、無理に強制をしていないか?

・一般的な価値観から逸脱していないか?

周囲の状況に合わせて、見直してみるのもミニマリストの役割だと思います。

スポンサードリンク



2-2.ミニマリストなら、家族の幸せも考えること

あなたのミニマム化の取組は、家族を幸せにしていますか?

自己満足で、モノの取捨選択をするのは、家族から迷惑に思われる可能性があります。

家族が苦手なことで、ミニマリストの精神が役に立つ場合はサポートしてあげる。

家族が幸せに生活できるかどうかも、考えながら実行しましょう。

2-3.基本的には、自分のエリアだけミニマム化すること

家族からの要望がない限り、ミニマム化するのは自分の管理下だけにしておきましょう。

家族であっても、価値観がまったくズレなく一緒!ということはありえません。

家族のエリアまで、無断で勝手に侵食してしまうと、問題です。

依頼がない限りは、自分のエリアだけに留めておきましょうね^^

2-4.家族とのコミュニケーションを大切にする

コミュニケーションを大切にしましょう。

これは、ミニマリストに限ったことではないのですが、

家族が、あなたの取組みを心地よく感じているかどうかを、

コミュニケーションを通じて把握していきましょう。

間違っても、反対されるような行動を、勝手にしないように!!

2-5.身の回りのミニマム化をやりすぎないこと

何事も、やりすぎはよくありません。

無断でモノを捨てたりすることはもちろんですが、

過度にピカピカに磨くような掃除をしたり、

モノが増えることについていちいち理屈をつけたり、

あなたが嫌な思いをすることがあるように、家族も同じようにネガティブな感情を持つ可能性があります。

もし、少しでも「やりすぎ」ているかもしれないな、、と思うことがあれば、聞いてみましょう^^

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたがミニマリストで、それを家族が快く思っていなかったり、

迷惑で反対している場合は、見直してあげましょう。

また、家族がミニマリストに極端にこだわっている場合も、気持ちを伝えてあげましょう。

くれぐれも、コミュニケーションを大切に^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

【デスク周りの整理整頓グッズ】オフィスワークに欠かせないこだわり9アイテム!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ