ミニマリストでシンプルライフ!【一人暮らしの部屋作りのコツ】

一人暮らしの生活では、すべての裁量を自分で持つことが多いです。

それと同時に、

誰も手伝ってはくれませんので、部屋状態もすべて自己責任になります。

スポンサードリンク



「あなたの部屋の状態=頭の中を見える化した場所」という話は有名ですが、

これは、かなりの確率で当てはまると思います。

最小限主義のミニマリストになることで、仕事も学業も効率が上がること間違い無し!です。

一人暮らしの部屋作りで、ミニマリストになるためのエッセンスをご紹介させていただきます。

1.これから引越しするつもりで、全部箱に詰めて生活する!

8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s

 

一人暮らしをしながらミニマリストになるためには、普段の生活で不要なものを排除する必要があります。

しかしながら、部屋にあるものを、一つ一つ吟味しながらものを手放すかどうかを考えるのは不可能に近いでしょう。

 

そこでオススメなのが、引越しをするつもりでダンボール箱にモノを詰めてしまい、3週間生活するという少し過激な方法です。

(3週間というのは、人の生活週間が丸っと一周する周期として考えられています。)

3週間の間、箱に詰めたもので、「使うものだけ」をその都度取り出す、という生活をしてみます。

毎日使うような「歯ブラシ」「バスタオル」なども、一旦入れちゃってください。

また、後で使うから・・という場合は、使う時まで取り出さないように注意してくださいね^^

 

そして3週間経過して、箱に残っているものは、手放してしまって全然問題ありません。

ちょっと抵抗がある・・という場合は、箱に入れたまま押入れに収納して、3ヶ月〜半年経過した段階で、再度手放すことを検討してみてください^^

たぶん、3週間で使わないものは、以降時間が経過しても、大半は使わないと思います。

一度お試しください^^

スポンサードリンク



2.使わないものは、捨てる・手放す!買取で現金に変換する!

使わないのみ、持ち続けているものは、感情など執着心が働いている可能性があります。

手放すことで、頭の中の雑念・ノイズが軽減されていきます。

 

もし、ただ捨てることに抵抗がある方は、買取業者さんに無料で査定してもらっちゃいましょう。

ワンダーコーポレーションさんでは、専用の宅配箱に入れて無料で発送して査定してもらう仕組みです。

値段がつくのかわからないようなものでも、査定してもらったら以外と高価かもしれませんよ!

3.今使わないものを収納するスペースを確保する

使わないのに、いつまでも机の上に置きっぱなしになっている書類。

収納するスペースがないので、なんとなく床に置きっぱなしになっている趣味のグッズ。

そんな、「今」使わないものは、すべて収納スペースに入れちゃいましょう。

 

その仕組みを作るためには、

・収納する場所を決める、確保すること

・習慣を身につけること

が必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしは自由な分、部屋の管理も自己責任。

ミニマリストの最小限主義を取り入れることで、自宅の部屋ではリラックスした空間に切り替わります。

ご紹介させていただいたコツを是非ためしてみてくださいね^^

 

整理整頓を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人のデスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ