不要なモノを「断つ」からはじめる!お部屋のシンプル断捨離!

シンプルライフを目指す時の方法は、大まかに2つ。

「捨てること」、と・・・

スポンサードリンク



断つこと」です!

断捨離は、「捨てる」ことに注目されがちです。

しかし、不要なモノが部屋に入る事を『断』たなければ、断捨離が成功することはありえません。

理由はシンプル。不要なモノが入ってきちゃうからです。

 

断捨離をはじめてする人には、部屋に不要なモノが入らないように徹底することをオススメしています^^

1.部屋に不要なモノが入るのを、徹底して「断つ」!

decluttering-room-simple1

現時点で、部屋の中が乱雑な状態だったとしても、新しくモノが入らなければ今よりも悪化することはありません^^

しかも、今あるモノを「捨てる」判断も、新しく入るモノを「断つ」判断も、大きな差はなく、

本質は一緒です。

「断つ」ことができれば、「捨てる」ことも容易に判断できるようになります。

 

ほんの一例ですが、

・必要かどうか分からないチラシ、パンフレット

・領収書(レシート)

・宅配袋、ダンボール箱

・商品のパッケージ

これらが部屋に入ろうとしている時。

一呼吸置いて「本当に必要か?」を、自分自身と対話してみましょう。

部屋に不要なモノを入る判断を後回しにすることは、先延ばしをしているだけです。

いずれ、未来のあなたが判断をすることになるので、未来のあなたから時間の借金していることと同意です。

具体的に目にみえないのが幸いですが、時間の借金が膨大になっていないか?を、チェックしてみましょう。

 

本格的に断捨離を進めて、ミニマリストを目指す人は、こちらの記事をご覧になってみてください。

>>>断捨離で不要なモノが何もない部屋にする方法【ミニマリストを目指す人へ】

スポンサードリンク



2.「あなたに必要か?」を、シンプルに判断するコツ!

decluttering-room-simple2

不要なモノを断つ時はシンプルに、「あなたにとって必要か(あなたに相応しいか)」を考えてみましょう。

今日からでもできる、断捨離の「断つ」コツは、

・要らないモノを受け取らない

・部屋に入れない

・その日のうちに断捨離する

この3つのフィルターを通すと精度の高い断捨離ができます。

 

部屋に不要なモノが入るのを「断つ」ことができるようになったら、今部屋にあるモノについても「あなたにとって必要か?」をチェックしていきます。

慣れないうちは「捨てる」判断を長時間やると疲れます。

1日5〜10分程度の時間を継続して習慣化する事にフォーカスしましょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

部屋の断捨離は、今までの習慣が見える化された場所です。

断捨離は後回しにせず断つ・捨てる共通で、判断が必要な場面で「すぐやる」ようにしてみましょう。

シンプルに『断つ』ことからはじめて、判断力をあげてみてはいかがでしょうか。

 

断捨離を通して、有意義な時間が過ごせますように^^

 

こちらの記事もおすすめです!

>>>整理整頓で仕事の効率が上がるコツ!会社で仕事ができる人の極意!デスク周りを見習おう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキングに参加していますので、もし少しでもお役に立てましたら

下のバナーを応援クリックいただけると更新の励みになります(*^^*)

インテリア(掃除・収納)ランキングへ

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ